サイドバー:略歴

阿部藏之 プロフィール

_DSC6802---バージョン-5

あべくらゆき
木とジョイントの専門家

三十年以上にわたり、「木と人とのかかわり」とジョイントテクノロジーをテーマに、世界中の文献や資料の収集、調査・研究活動を精力的に続けています。相伝されてきた専門技能を伝えるとともに、各国の木材産業・木工現場の新しい知見をまとめ、従来の導入学識に替わる本来のコンテンツを作り直す作業が続きます。木の総合学研究の成果を順次ブログで記載、公開しています。

優れた世界の専門図書の収蔵とともに、多くの国内樹種大径木を研究サンプル購入。実際に切り分け、長期ナチュラルシーズニング・木守り観察中。樹体内科では、今までの木材技術、コモンセンスが覆る再発見があります。

次世代の高度な木の専門職のためのプロジェクト、修援・レクチャーを引き受けます。

木の内科・メディカルウッドワークス、マテリアルトリートメント、トレーサビリティー手法など総合的な学識と高度な技能をもつ「木の専門職」をめざす人に道を拓く、新しい領域の科目を準備して適時、脚を運びます。

オファーをいただき、日本と世界各地の、自治体・企業・行政・教育機関・美術館などで多数の講演や連携作業を行いました。メディアへの寄稿のほか、「木とひとのかかわり」をテーマとした講座イベントや、展覧会・シンポジウム・セミナーの企画とプロデュースにも積極的にかかわります。

■ 詳しい経歴

プロデュース・個展 >
『木の大学』講座 1985 -2018>
『WOOD WORK SUMMIT ’91』>
『木の国大学』1986 -1990(岐阜県主催) >
『木と人間の関わり』展1985(主催:日本デザイン学会) >

 講義・講演と出演 >
著作 >
デザインと製品開発
研究と調査 >