「木」と医療「木」の道具・工具「木識・木学」木の内科

最大級の白木「トネリコ」原木から製材_マテリアルトリートメント_自然乾燥・熟成まで全てを| Largest White-wood TONERIKO ASH between Tree and Lumber , Natural Seasoning and Maturing all over time |Insight 木の内科-84 プレビュー

阿部蔵之|木とジョイントの専門家

伐り尽くされ、リアルな知見が少ない極薄外皮の白木「ト子リ 」_出会うことが稀な天然大径木の抗菌・抗体の動き_熟成_材質の変化、優れた樹性を明らかに。

サンプル収集30年がかり、黴ツキや虫とりつきを抑え木守り 15年。清しい木肌木理をみるのも間近。梅雨開けを待ち、実削データの収録に取りかかります。

長期自然乾燥_マテリアルトリートメント_桟木積み

 最大級のトネリコ 元木株の木理

触ると快適ですが、かなり重いのでフラフラ。元気な年寄り誰かこないかな…他力本願、道路に目線が行きます。

※材質の動きや組織変化をほぼ捉えましたので、研究サンプル材の半分を譲渡板します。次稿「トネリコ木の内科-84 」コンテンツに詳細を記載します。

ⓒ2021 , Kurayuki Abe

All Rights Reserved. No Curation and No Business Uses.

複製・変形・模造・引用・転載作り変え・画像転用・キュレーション・業務利用を禁じます。まとめサイト、教員、ライター、ロボット無用。

※ 近日、著作権法改正による無断ダウンロードが制限されます。閲覧のみにしてください。

木の総合学研究 2021   「トネリコのマテリアルトリートメント・長期自然乾燥による熟成_材質の変化」

 

▼ お気軽に一言コメントをどうぞ

次の記事: