MT マテリアルトリートメント「木歴・木録」メディカルウッド木の内科

強木「トネリコ」の木口割り・原木製材から長期自然乾燥熟成 15年のトレーサビリティ|Tenacious white-wood TONERIKO ASH_Sawmilling of tear-resistant material_Clumping and torsion grain works out stress-reinforced structure. 15 years of stable and matured quality| 芯央からの抗菌・抗体出派ガード_捩れ木理・目を見張るアテ筋違い鎹組織 insight 木の内科-84. 続 

阿部蔵之|木とジョイントの専門家

極薄外皮に厚い頑丈な内皮を裏打ち_冬目にシッカリ配管壁して捩れ木理を重ねる_強靱な材質で裂けず折れず倒れない。衝撃を吸収する清潔な材質は、山中で大木になる前に人間に狙われる。好感度バツグンのキノドクな天然木でした。

倒れまいと構造応力バランスをとり、抗体の発出_筋違い鎹配筋など、虫や黴菌類のとりつきからダイナミックに身を護ります。

 丈夫で粘り、衝撃を吸収する材質は、杖・バット・運動具・医療用具・家具に使われて太いものは、ほとんど伐り尽くされてしまいました。稀少大径木のユニークな性質を明らかに。

■コンテンツ:

❶ トネリコ原木製材現場メモ_木口割り 2006 – 2007- 2008

❷ 極薄外皮に二重の内皮層張り_樹皮は抗菌・耐性、木理材質・素性を読む手がかり

❸ 長期自然乾燥による熟成材質_パーフェクトトレーサビリティ

❹ 目摘みソフト材質と目粗ハード材質の違い

■トネリコ厚板 / 自然乾燥15年の平行含水率_密度比重測定  (サンプル材2007 -2008)

❺ 圧縮-引張り-捩れ応力・衝撃を吸収する筋違い鎹配筋_強靱な樹体構造

                

❶ トネリコ原木製材現場メモ_木口割り 2006 – 2007- 2008

最大級の6.8m x 元口800^末口510 mm    岩手県久慈市産出

2007 二本口

   2006 三本口

 

❷ 極薄外皮に二重の内皮層_樹皮は抗菌・耐性、木理材質・素性を読む手がかり

極薄の外皮は、虫・菌類を寄せ付けない強木の特長です密度の違う二重内皮層で頑丈な樹体構造をつくります。

 

独特の二重内皮層

❸ 長期自然乾燥による熟成材質_パーフェクトトレーサビリティ

 

❹ 目摘みソフト材質と目粗ハード材質の違い

 

 

目摘み材は軟質「ヌカ目、目粗材は硬いので「タランボ」という現場の呼び方もあります。

■トネリコ厚板 / 自然乾燥15年の平行含水率_密度比重測定  (サンプル材2007 -2008)

① 追柾   19.0 – 20.1%      比重= 0.61

② 平柾      19.6 – 20.6%      比重= 0.62

③ 芯央   17.7 – 198.8%    比重= 0.63

④ 株元アテ 20.7 – 22.7 %   比重=0.59

❺ 圧縮-引張り-捩れ応力・衝撃を吸収する筋違い鎹配筋_強靱な樹体構造

木理・繊維束が捩れ絡み_強靱な材質を造り出しています。

引張り応力に対抗して「鎹」状の補強筋違い組織を造り出します。見えない凄技

圧縮応力で変形した株・根元

元口芯央の抗体拡がり_武人相に見えます。

芯央下部から発出する抗体_年輪層細胞壁をスルー 枝元節・ダメージ部位へ派出

 

↓ 以下次稿へ続きます。

⑥ マテリアルトリートメント:黴・虫除け_柿渋・生漆塗布・割れ止め塗り_鎹打ち

材面保護_桟木積みナチュラルシーズンニング・木守り

⑦ トネリコ(止祢利古乃木)樹名の由来について_樹名考

⑧ 自然薬理成分とキュア・メディカルウッドワークス_高感度素材の高度利用へ

ⓒ2021 , Kurayuki Abe

All Rights Reserved. No Curation and No Business Uses.

複製・変形・模造・引用・転載作り変え・画像転用・キュレーション・業務利用を禁じます。まとめサイト、教員、医薬メーカー、ライター、ロボット無用。

※ 近日、著作権法改正による無断ダウンロードが制限されます。閲覧のみにしてください。

木の総合学研究 2021 「トネリコ」木口割り・製材」「長期自然乾燥熟成_トレーサビリティ・マテリアルトリートメント・木守り」「抗菌・抗体の派出_捩れ木理アテ・筋違い鎹状組織」

 

▼ お気軽に一言コメントをどうぞ

次の記事: