ジョイントシステムデザイン木工

「國政流逆枘」無断引用・模造_著作侵害警告|高野山奥之院唐櫃組手 2021 |組手逆枘の改変_なりすまし言語道断|Copyright Infringement of KUMITE The Art of Kunimasa Wood Joinery JAPAN | Counterfeit of Joinery KOUYASAN_KARABITU

阿部蔵之|木とジョイントの専門家

國政流逆枘「小菊の逆」「菊天秤の逆」無断引用・模造は、著作侵害になります。

1985年、13代相伝の組手系譜はアート作品として個展を開き、公開したものです。2016年、作品を紹介した「組手_國政流変形枘・逆枘の系譜_江戸指物の美」出版の一部を引用し、模造・造り替えをすることは、芸術文化振興に悖る行為ですから直ぐにやめてください。

東京都千代田区隼町4-1

 独立行政法人日本芸術文化振興会

理事長  河村潤子 殿

文部科学省特別選定作品2021「唐櫃 千年の旅路」

 DVD_制作物_著作権侵害の警告

高野山唐櫃制作に使われた「組手」は、國政流一子相伝の

アート作品として発表したものです。

1979年から 1984年日本デザイン学会で研究発表し

1985年ギャラリースペース21東京都港区東新橋にて

開催した「木のジョイントシステム展 國政流変形枘・逆

枘の系譜」個展展示作品、及び「組手 江戸指物の美」

2016年発行からの無断引用・模造になります。

「組手」の本は、国会図書館・東京都立中央図書館及び

松本市・安曇野市立図書館に収蔵されております。

模造した作品はオリジナリティを崩し、著作権の侵害に

なり、引用及び複製・模造画像を販売は出来ません。

速やかに宣伝販売、ビジネス利用を止めてください。

正調伝承の型崩れ、枘先構造損壊の懸念があります。

                         2021年9月30日

                                  十四代 國政流組手継承者  阿部蔵之

                        390-0222 長野県松本市入山辺 8961 – 2088

________________________________________________

現在ネット上には

高野山奥之院生身供「唐櫃」

隅留め

     最高の技術と手間を要し、最も難しい留仕事である、

  秘伝書「菊天秤の逆」を再現。(木工:富山県 舟木聡史)

と、臆面も無く記されているところから、確信犯?でしょうか。

「秘伝書」とはあるだけで、出典も何も記されていない。組手名称まで擬造しているのです。

設計は「専門学校 職藝学院」で教鞭を執っている上野幸夫 という建築史の先生_制作者は「船大工、宮大工などに従事する木工職人」です。

剽窃して平気な迷惑人が表舞台にいます。伝統工芸職人の資質が危うくなり、日本の木工技術文化にとって冒涜、重大な歴史的事案になります。

以下、数点の《関連情報》

文科省 映像作品リスト

https://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/movie/020301/1422891_00015.htm

平成の職人技を結集した カラビツ 高野山奥之院生身供「唐櫃」の見どころ

隅留め

     最高の技術と手間を 要し、最も難しい留 仕事である、秘伝書「菊天秤の逆」を再現。 (木工:富山県 舟木聡史)

http://www.dentousyokunin.com/ns/pdf/2.pdf

井波彫刻師ら参加、唐櫃完成

http://www.e-tonamino.com/news/news_detail.jsp?userid=kitanippon&id=44802

木工:富山県 舟木聡史 舟木工匠  富山県射水市戸破1054  0766-56-5261

これでは、オリジナルを破壊し、伝承制作者なりすましです。著書から勝手に造り替えするだけでなく、自慢げに公開・説明するなど言語道断。空海大師も嘆かれましょう。

一般社団法人 日本伝統文化技術研究会発表コンテンツ「隅留め」「秘伝書菊天秤の逆」

※ 國政流組手「小菊の逆・菊天秤の逆」

著作侵害されたものがインターネット上に出ており、告発のため画像を掲載します。

2021年9月30日

「菊の逆」枘系は、木の繊維を斜め深く鋸挽きします。裏側には、裾長く枘元が拡がり組み上がりまで不安定な構造で接着しても動きます。木材繊維を大きく切り欠き、「四方菊枘の逆」にすると枘先は砕け、長くはもちません。

この模造品は、欠け飛ぶ枘先間隔を広げて國政流雛型を崩しています。耐久強度は低いだけでなく、大振りになり見苦しい。「ハナズケ」の基本技や見えない部分の仕事を知らないだけでなく、いきなり最高峰にとりかかり遭難してしまう。

江戸時代から奇を衒った盗作パクリは、損壊が起きると貴重材を失い、不始末を問われ、やがて木工の世界から離脱することになります。

また、「隅留め」なんていう用語はなく、「留トメ」は45°に切り合わせる接合部をいい、「隅」コーナーにしか使わない。直交する板材の「組手」とは別物。大工は「継手」_指物サモノは「組手」が基本技です。長さを継ぐ「継手」と交差させる「組手」の違いも歴然です。勝手に名称をいじってはいけません。

■ 既往の日本デザイン学会研究発表、ギャラリー個展、「組手」著作の発行

※「組手_國政流・江戸指物の美」本 2016年5月発行には、「Copyright © 2016  複写複製・変形・模造・転用を禁じます。」と明記しています。

■追記

① 独立行政法人 日本芸術文化振興会からの返答 (2021年10月20日)

② DVD映像制作担当・株式会社トーキョービジョンからの書面(2021年10月21日)

ⓒ2021 , Kurayuki Abe

All Rights Reserved. No Curation and No Business Uses.

複製・変形・模造・引用・転載・画像転用・キュレーション・業務利用を禁じます。作り変え、まとめサイト、ライター、舟大工・宮大工、教職、商人、公務員、ロボット無用。

※ 近日、著作権法改正による無断ダウンロードが制限されます。閲覧のみにしてください。

木の総合学研究  2021   國政流変形枘・逆枘の系譜 「組手」江戸指物の美

▼ お気軽に一言コメントをどうぞ

次の記事: