キコリ杣仕事林業・森林の仕事

臨時ブログ:唐松 間伐放置  積雪斜面丸太落下現場 事故受難寸前

阿部蔵之|木とジョイントの専門家

斜面に放置された間伐丸太滑落アクシデント

昨日午後、気温が急に上がり、車の前で積雪斜面の丸太が市道へすべり落ちました。
 P1120912-1 P1120913-1

 唐松植林後、手入れせず、間伐後に林内の片づけをしないでいると大事故につながる現場です。気温が急に上がり、積雪斜面の丸太が直前に滑落。危うく回避。

伐倒して道路に直角に寝かせて度々落下しますので、手鋸で切り片付けてきましたが、伐採道具がないと手に負えないサイズです。年末まで隣地でプロが県林務課補助事業で間伐作業をしていましたが….斜面に寝かせほうたらかし、また滑落、転がります。プロが見ていても知らん顔、手を尽くさない時代になりました。市役維持課へ連絡すると、作業請け負い業者社長は「儲からないからかたづけない。資本主義社会だから」との返答。育林目的の間伐補助事業が優良木を択伐しており、市場で高く売れる金になるものを伐るのが当たり前だと宣う。
周りを間伐すると放置林はダメージが進行、人災へ

 間伐をしない林地には、風圧が急に増大。未間伐モヤシ林で全体耐風力でもっていた部分に空間があき、風当りも強まり倒木や滑落崩壊が起きます。唐松の根は皿形で地面に深く入りません。バタリ倒れる。片付けないとさらに斜面崩壊へ。間伐放置した丸太は腐らず、積雪凍上し、次第に動き出すのです。斜面から道路へ流れ出す寸前です。20150206 ABE

P1120986-1P1120987-1

隣地択間伐後、良質太径材のみ市場へ搬出 捨残し放置

 今朝は、雪崩を誘発する氷雨にならない「シャーベット」が降りました。
雨でも無く、雪でも霙でも無く、霰でも無いゾルゲル物体です。経験のない気象が現れると今までの知識・体験が役に立たず、危害への対処が直ぐに追いつきません。20150126 ABE

P1130942-1 P1130939-120150402 ABE

*意見メール:
竹馬の友樹木医より 20150131
「殺意を感じる仕業だ、背景に矢尻・モリが並べてある?様子、有りえ無い。管理はどこだろう。三宅島でこんな伐採は死罪だな。」
渦烈風の吹き荒れる地形斜面下 台風7号で捻り切られた櫟とカラマツ 980923
 この斜面下の崖縁の櫟・カラマツが捩れもぎとられ飛ばされる甚大な被害がでました。激しく渦巻き斜面を叩くような風圧がかかる塲所なのです。
 P1160953-1P1160955-1
1998年9月23日、台風7号による災害は収穫前の入山辺林檎園を壊滅状態に。
  冬場の積雪時凍上により、浮き上がる丸太がすべり落ちるだけでなく、この斜面は烈風の吹き上がる塲所です。谷幅が狭くなり、河岸断層で崖面が風道が乗り上げる地形ですので、台風など強風時に激しい渦巻き風圧がかかる絶壁スポット。直下に道路と集落民家屋根がみえます。
P1160957-1 P1160956-1
風道が樹林を切り裂き、崖下の道路・集落が見えるよう空きました。一年後 991022
「間伐すれば風が入り込む。風圧で林地が叩かれ、丸太が飛ぶことがある」信じがたい
乱気象の威力です。丸太を傾斜して林床に寝かせておけば、やがて道路法面から流れ出します。
ⓒ 2015    Kurayuki, ABE
複製・引用・転載・模造・流用・キュレーションを禁じます。
木の総合学研究 2015   「間伐丸太放置・流出 林業災害」20150226 – 20150423
,

▼ お気軽に一言コメントをどうぞ

次の記事: