「木」の道具・工具ハンドツールコネクション工具・刃物工芸木工

閑話休題   桜材の「打ち抜き」「ブチアテ」崩れず、適度の反発が効果的。浅い傷は戻りふさがるアテ板。

阿部蔵之|木とジョイントの専門家

刃先が傷まず、衝撃を受け止めて暮れます。

帽子・羅紗フェルト布地の抜き加工、箔・ラベル型抜き、レザークラフト、金属打刻・延しぶち当て、落雁型彫り、浮世絵版木など、桜材の工藝道具立ては多種多才。

冬目が一時停止で年輪は際立たず、刃当たりよく崩れず、作業は疲れない。

 

指物師の本桜「アテ板」は、細工の定盤・切削・組立台http://kurayuki.abeshoten.jp/blog/15972

アテ板をみれば、性格や仕事が判る。削り直していては腕がよくないと見なされました。手仕事の世界では、桜さんの活躍は続きます。材質評価に、抗菌性能、弾性・反発力、電磁波減衰、衝撃吸収はまだありません。

 

ⓒ2018 , Kurayuki Abe

All Rights Reserved. No Curation and No Business Uses.

複製・変形・模造・引用・転載・画像転用・キュレーション・業務利用を禁じます。作り変え、まとめサイト、ライター無用。

木の総合学研究 2018 「桜材に感謝板します。打ち抜き・ブチアテ・彫り物・アテ板」

 

▼ お気軽に一言コメントをどうぞ

次の記事: