「好感度自然素材」「木」と健康「木」と教育「木」と環境「木」と食メディカルウッド木と人間の関わり木の内科木花・木の実木香

「体の自然を取りもどそう- 木香」長野県シニア大学講義記録_レジュメ・香木類実物サンプル 2021年秋 |「Restoring the Nature of Body – Wooden Fragrance and Microdispersive components 」Resume for Nagano Senior College Matsumoto Faculty 2021

阿部蔵之|木とジョイントの専門家

 2021年長野県シニア大学講義を受講できなかった方々へ_講義コンテンツを記載しましたので、ご閲覧ください。

香り立つ時間でしたが、ブログ上ではいろいろな芳香や視触感が伝わりません。

講義概要レジュメと体験実物サンプルを掲載しましたが当日配布資料A4 二枚は省きます。

講義日 2021年10月19日- 20日

木香_講義レジメ_P1.P2

香木類実物サンプル・削り華_精油数種の嗅ぎ体験、 及び 抗菌耐性材樹種

 ① 天然檜(枝葉・入節・樹幹・基底部根元)

② ネズミサシ(ムロの木)

③ 椹(弱檜サワソヒ)

④ネズコ(クロベ・黒檜)

⑤ 高野槙

⑥ 樅

⑦ 栂

⑧ 姫子松(五葉)

⑨ 柏槇(ハクジ)

⑩ 榧

⑪ 楠(樟)⑫ 椨

⑬ ホウの木

⑭ 白樺

⑮ラオスヒノキ_ヒノキチオール 香りの比較

■香木類カット材・原木玉切りの提供:HINA大工舎朝比奈龍成/大工職小岩 岳/ 工房春夏秋冬藤原哲二

■講義補佐:田辺ひろみ 﨤町以登江

※尚、記載しましたご協力者の方々の敬称を記載していませんが、改めて御礼申し上げます。

 

江戸時代後期の百科辞書「和漢三才図彙」では、「香木類」分類には針葉樹が圧倒的に多く、広葉樹種ではクスノキ属「楠」「椨」が香木類に入ります。

小職の別稿に、「檜」「姫子松」「脂松」「樅」「紅栂」「榧」「ホウの木」「白樺」をケーススタディとして記載しており、椹・天然杉・ひば(あすなろ)・トウヒ・トドマツ・トガサワラ等を順次掲載します。

日本産樹種は極めて多く、生育地域サンプル材を揃え、材色の違いや木香成分の解明を進めたいと考えますが、かなりの研究時間と収蔵スペース、膨大な費用がかかります。天然の大木は、ほとんど伐り尽くされました。固有の樹種を先にして、全容のまとめは、次世代に委ねることになりそうです。

 

© Kurayuki Abe, 2021

All Rights Reserved. No Curation and No Business Uses.

複製・変形・模造・引用・転載作り変え・画像転用・キュレーション・業務利用を禁じます。

まとめサイト、医薬品・ハウスメーカー、ライター、教員、ロボット無用。

木の総合学研究2021 「木香の抗菌性・微細成分の放散_体の自然を取りもどす好感度・快適素材_キュア・メデイカルウッドワークスへのアプローチ」「香木類_地物針葉樹種の香り講義と実体験」

 

▼ お気軽に一言コメントをどうぞ

次の記事: