「木」とともに生きる「木」と環境「木」と産業「木」のコレクション「木識・木学」「樹木イメージ・図象」木と人間の関わり木の総合学樹木調査

森林国スイスの国内有用木材樹種  Unsere einheimischen Nutzhölzer (私たちの国内で役立つ木材) SWISS Best Wood Books 樹木知識の綜合習得 ベストブック-18

阿部蔵之|木とジョイントの専門家

スイスでは有用樹種26種_針葉樹6種_広葉樹20種、ドイツでは 約37種、フィンランドでは8種ほど_寒冷な北欧では樹種もぐっと少なくなります。では、日本国内は?

 アルプス山岳地帯では、岩盤土壌に風雪で、植生は少ないだろうという漠然としたイメージが拡がります。樹木を大切する国民性と木の住まいや暮らしの道具も有名です。

日本の有用木材は、商材で70~100種、針葉樹は27種、さらに細かく分類すると250樹種以上もあります。木材の専門職もあまり知らない、正確な名称や樹種の分類は_実数は定かではありません。材色、材質、産出地の違いまで入れるとかなり増えるのです。

Unsere einheimischen Nutzhölzer

私たちの国内で役に立つ木材  (スイス国内の有用木材)

各樹種の生物写真と解説、及び木材利用の事例_針葉樹 6種   広葉樹20樹種の実物薄板サンプル張り付け

Paul Guggerbühl 著 P.348   ISBN 3 – 7276 – 7035 – 5

Verlag Stocker-Schmid AG   Dietikon – Zürich   238.00 SFr.  初版2002年

サイズ 290mm x 250mm x 33mm    大型本ハードカバー・外箱透明プラスチック製ケース入り

構成:見開きページ中央に、生育・構造・材質・木材利用の解説文 10ページを挿入して編集されています。

目次

 

 

■ 日本樹種と似ているのですが、葉・枝・果実・樹皮、材質の違いがあり、葉形・果実・樹皮は、生育地と樹性の違いを識別できます。

 Die Hagebuche   (シデ)

・欧州シデ 日本産の「アカシデ」より、クマシデに近い材質_樹皮・材質が硬く圧縮に強く緻密な材質  ドイツ・イギリス・スエーデンではブナ(赤)材を利用

Die Birke (カバ 白樺)

日本産ウダイカンバ(真樺)、オノオレカンバや水目などのカバ科はなく、材質が硬いハードバーチと軟質のソフトバーチがあります。

■スイス樹木サンプルテキスト・教育玩具   Swiss Wood Collections

①35 Holzmuster  35種類の樹木教材サンプル (中部ヨーロッパ材14種)

 1987 – 1990  Verlag Paul Haupt Bern (突き板 厚み 0.6mm )

35樹種のSwiss見本帳は、ドイツでも専門教材に使われ、19版を重ねたロングセラー。中央ヨーロッパ圏の自生樹の他、魅力的なアフリカ・アジア熱帯雨林産材で構成し解説しています。輸入銘材が無くなると、突き板素材エキゾティックサンプル冊子も商業出版することが出来なくなり、1990年絶版。

スイス木材ベストブック    木材標本ロングセラー

「35 Holzmuster Echantillons de Bois SWISS」木のベストブック-17

 http://kurayuki.abeshoten.jp/blog/13605

スイスの樹種教材サンプルブック

「 Neaf Holzkollektion 」 21樹種

(材質を覚える教材玩具_スイス国内産樹種20種類にチーク材)

標本サイズ:32mm x 73mm x 7mm 厚み   木箱入り 270mm x 87mm x 35mm

 氷河期が過ぎてから 約11,000年が経ち、中部・北部ヨーロッパでは湿潤・冷涼な風土に生育する樹木の種類は多くない。似ていますが、生育構造や材質感が少し違うのです。我が国の密生した林床や雑木林風ではなく、整然とした森林イメージの違いがあります。

アルプス地方では、黒い森とよばれる針葉樹林が多く、平地林でも200年前から広葉樹の植林が進められきましたが、1990年代からは、自然林に戻す林業政策へ転換しています。

 土壌や環境が違い、原生の固有樹種が多く、明治初期にお手本にしたドイツ林学は当てはまりません。日本は火山灰土・酸性土壌で、中北部ヨーロッパではアルカリ性でした。似ていても材質や樹性が違うものが沢山あり、本稿では辞書にある名称翻訳を当てはめずに記載しています。

 ドイツ・スイス圏とフランス保護区では、1980年代の森林枯れ死、環境保護と自然林への回帰が始まり、材料として重視してきた材料史観は、自然環境と生態系の重視に移り、林業政策も大きく変わりつつあります。自然の樹木を尊重することが、本来の持続性に繋がるという判断に戻りました。

樹木の生命維持の仕組みやその抗菌・抗体の発出、防御・治癒の動き_微細放散成分の人体への影響などは、人体への影響などは、まだ気がついていませんが、これから木の内科に関する目をひんむく知見や樹性など未知の領域が明らかにされていきます。

関連資料

■ 日本国内で使われて来た有用木材の樹種

・木工家具制作工房で使う材料  約50種  1991年  / Japan Holzkollektion 2002年  自作

 

・岩手県木材流通センター取り扱い樹種   51種 (針葉樹 8種 広葉樹 43種)2004年

・藥用樹種は57種ほどあり、薬効も科学的に明らかにされ医療に使われてきました。「和漢藥用植物 昭和3年ー18年」

・高知県土佐清水営林署管内販売 62種  1990年

・林野庁国産材Wood Map 樹種収集リスト 70種(針葉樹27種 広葉樹43種)1985年

・「南九州に生育している広葉樹材の材質と用途」 79種  營林暑資料

・「材木の性質」80種  加納 孟 日本林業技術協会 1973年

・「島根県匹見町樹木リスト」 133種  1998年

・「木材之工藝的利用」材料 144種 (針葉樹19種 広葉樹125種) 明治45年

・関連コンテンツ

「木材ノ工藝的利用」明治末期 木材加工産業・利用技術調査総集記録  木のベストブック-14

http://kurayuki.abeshoten.jp/blog/7176

国内有用樹木・商材_は、約250種あるといわれています。いままで出会った業界専門職の知識も大凡言いアタリ。

・木本 約500種 「樹木根系図説目次」 1987年

因みに、ヤナギでは、主なものだけでも20種あります。(木己 _ 柳紀聞)1963年

専門家や業界筋の話題では、灌木や商材以外のものを合わせると北海道は600種という伝聞も耳にします。

■アメリカ北米大陸の樹種標本 225種 THE WOOD BOOK   1883 – 1913 , 1928年

針葉樹  62種 ( ① Cypress Family  p.150 – P182   14種  ② Pine Family p.468 – p.567   48種)

広葉樹 163種   計 225樹種

by Romeyn Beck Hough

Original Edition  RoyalBotanic Garden Kew, London

日本の針葉樹種に比べるとかなり多く、広葉樹種は少ないという印象ですが、当時は木材利用で伐り出されており、有用木材が選別されていたためと考えられます。

ⓒ2022 , Kurayuki Abe

All Rights Reserved. No Curation and No Business Uses.

複製・変形・模造・引用・転載・画像転用・キュレーション・業務利用を禁じます。

木の綜合学研究2022  「スイス国内有用木材リスト及びウッドサンプルコレクション」「日本の産出樹種リスト_木材サンプルコレクション50種」「北米アメリカの利用木材サンプルブック」

▼ お気軽に一言コメントをどうぞ

次の記事: