「好感度自然素材」「木歴・木録」デザインの目木の内科木工自然の造形

黒檀の縞目・漆黒材色変化_抗体分泌と堅く緻密な肥大成長で自然の美しいスジ目が現れる|Antibody-secretory effusion of ebony makes some fine striped grain of the fluctuating pattern,and changed to the aging black|ゆらぎから間道スジミチバーコードを造り出し、樹齢とともに美質を帯びて黒ずむもの_生來真黒・一部分黒柿もあり|木理考-3  木の内科 -87

阿部蔵之  2021年11月29日(月)

この縞目は、経年変化で間隔を細め黒色部分が多くなると黒檀と呼ばれ、高樹齢木では色素が拡がり、更に黒ずみます。 ■真黒 琉球黒檀 Black Ebony 芯材部_密度比重:約 1.35 g/㎤  / 平衡含水率測定 : 琉 […]

この記事を読む

「好感度自然素材」「木歴・木録」フルーツウッド木の内科自然の造形

梨の木の稀少な「波杢」_ 自然界の「ゆらぎ」が造り出す地上の美質 |Pear wood’s waved and fine grain of fluctuation pattern |The aesthetic quality of the sensitive and comfortable material is the life force itself. 木理続考−2  木の内科-86

阿部蔵之  2021年11月22日(月)

辺材・白太に現れる変形木理には、圧縮・引張り・揺れ捩れがあり、張り出した太枝(力枝チカラエダ)が「ゆらぎ」を増幅し、連続波目状のユニークなフラクタルパターンが現れます。 倒れまいとする樹体の動きが、独特の木理モクメを造 […]

この記事を読む

「好感度自然素材」「木」と芸術「木」のコレクション「木」のミュージアム「木歴・木録」自然の造形

カエデ「縮み杢」の照り輝き_斜面で倒れまいと引張り- 圧縮ストレスで現れる天然木の造形|The shiny and shrunken KAEDE maple,it bends over to keep some balances from falling, and in the behind side, it shrinks. An aesthetic and formative beauty. Curious and romantic, likable and comfortable materials| モミジ鶏冠木の華麗・富貴_ロマンチックな好感度・快適素材_感応する地上の美質/木理考・続 木の内科-86

阿部蔵之  2021年11月15日(月)

香木類カエデには、美麗な揺らぎ木理モクメが現れることが多い。緻密な芯央から白太辺材部分が急に肥大生長し、幹反り「縮み」が深く入り、素性がよい華やかでマッシブなミュージアムクラスです。  香木類カエデには、美麗な揺らぎ木理 […]

この記事を読む

「好感度自然素材」「木」と健康「木」と教育「木」と環境「木」と食メディカルウッド木と人間の関わり木の内科木花・木の実木香

「体の自然を取りもどそう- 木香」長野県シニア大学講義記録_レジュメ・香木類実物サンプル 2021年秋 |「Restoring the Nature of Body – Wooden Fragrance and Microdispersive components 」Resume for Nagano Senior College Matsumoto Faculty 2021

阿部蔵之  2021年10月12日(火)

 2021年長野県シニア大学講義を受講できなかった方々へ_講義コンテンツを記載しましたので、ご閲覧ください。 香り立つ時間でしたが、ブログ上ではいろいろな芳香や視触感が伝わりません。 講義概要レジュメと体験実物サンプルを […]

この記事を読む

「好感度自然素材」「木」のコレクション「木歴・木録」メディカルウッド木と人間の関わり木の内科

日本一の水目 (赤)432 樹齢408年+長期自然乾燥24年_マテリアルトリートメント 保護・養生・熟成・富貴化の実証|Proven the maturing and enrichment of the best MIZUME wood with Kaki tannin and crack prevention in 24yrs. long natural seasoning _ Value shifting an esthetic qualities to healthy and sensitive materials|銘木・杢板の美質から、キュア・好感度快適素材へ  insight 木の内科-85

阿部蔵之  2021年9月3日(金)

 長い時空を超えてきた天然樹木は、ずば抜けたDNA素質の自然史記念物遺産であり、その免疫・抗体は強く、生命維持力は際立ちます。1588(天正 18年)室町時代から432年、観たことの無いリアルな内部を視るとともに、既往の […]

この記事を読む