「好感度自然素材」「木」の神秘不思議「木識・木学」日本の自然色木の内科自然の造形

樹体の芯央年輪を美しく造り変える目詰み真樺350 yrs. 柾目を途中でバイヤス板目化する動的平衡・変身連続技シームレス|The transformation of fine and vigorous corewood into cross-grain of stock_ MAKABA BIRCH aged 350yrs.|芯材元木は、自重に耐えるように基礎構造をジワリ強化変形します。 木の内科- 116

阿部蔵之  2024年3月22日(金)

200−300年ほどの大木に肥大成長すると、風雨雪・自重に耐えながら幹の内部構造を変え、幹に斜目バイヤスを生成します。木理は揺らぎ、まるでシンバリを入れるように… 上体の重さに耐えながら応力変形をおこし負荷を […]

この記事を読む

「好感度自然素材」「木」と健康「木」と医療「木」と食フルーツウッド木の内科生命構造と機能薬用樹木

フルーツウッド梨の木(赤)鮮明な抗体分泌_生命感血気溢れる材色、芯材赤身は活きている。| The blood cored J-Pear wood red,noble and fine quality textured with elegant grain,vital and comfortable materials.|緻密木肌・美質材の気品   木の内科-115

阿部蔵之  2024年3月10日(日)

梨の木(白)に比べ、堅く緻密で人肌色気あり_滋養・藥用とされた医食同源の果実から、緻密材質の利用_赤木の招福樹、変成木理のアートクラフト、好感度快適素材として役立ちます。梨の木には、芯央色・材質・皮層が異なるものがあり& […]

この記事を読む

「好感度自然素材」工具・刃物日本の自然色

合砥・ 鳴瀧菖蒲谷_希有な製砥所ストック在庫リリース|The AWASEDO Narutaki-Shiyobutani of excellent quality_ The rare vein of sharpening stones were completely mined out .|砥石裏の削り残誌を見よ、チャート堆積層・隣接岩相の痕跡アリバイあり ハンドツールジャパン -65 

阿部蔵之  2024年2月3日(土)

極上一本撰・規格品では、削残は削ぎ落とされ、別撰の砥石裏にチャート隣接痕が付着してリアルな堆積層列が読みとれます。菖蒲谷は鳴瀧・中山銘砥の鉱脈に縁接し、各堆積層の硬度・粒度は同等で微妙な色相を魅せます。 採掘した本職から […]

この記事を読む

「好感度自然素材」「木」と健康メディカルウッド庭木・景観樹木と人間の関わり木の内科木香生命構造と機能自然の造形薬用樹木

激しい針葉樹・抗体材色の分泌、最も強い木香放散_びゃくしん・ハクジのまだら高彩木理|The most intensive secretion of vital substances with strong fregrance of Biyakushin Hakuji HINOKI family |好感度が高い香木類ヒノキ進化樹 木の内科 -114   

阿部蔵之  2024年1月10日(水)

強い抗菌力、抗酸化活性をもつ材質には、生化学物質ヒノキチオール_トロポロン化合物 β- , γ-ツヤプリン等が含まれます。鮮明な紅紫褐色の材色は、白地が斑マダラに現れ、強い木香を放散します。 「白地ハクジ」柏 樹名は、 […]

この記事を読む

「好感度自然素材」「木」と健康「木」と医療「木」の神秘不思議キコリ杣仕事メディカルウッド日本の自然色木と人間の関わり木の内科木香生命構造と機能薬用樹木

誰も見たことがないホウの木の分泌中枢| Nobody knows the secretion core of HO tree_wood, amazing the vital bio-chemical reaction. |株伐り下げで見えてきた抗体生成・分泌機能の仕組み_地下で生成されるバイタルケミカル 木の内科ー112続

阿部蔵之  2023年12月25日(月)

前稿に続きます。 ❸ 中枢の鮮明な細部変化_芯核・抗体の集中的分泌を可視化 芯核の色変_内部分泌の輝き 短い時間ですが発光しているように見える部分もあり、不思議な生命活動を感じます。鼻孔につまるような木香の微細放散があり […]

この記事を読む

「好感度自然素材」「木」と健康「木」と医療「木」の神秘不思議「木識・木学」キコリ杣仕事日本の自然色木と人間の関わり木の内科木香林業・森林の仕事生命構造と機能薬用樹木

誰も見たことがないホウの木の分泌中枢| Nobody knows the secretion core of HO tree_wood, amazing the vital bio-chemical reaction. |株伐り下げで見えてきた抗体生成・分泌機能の仕組み_地下で生成されるバイタルケミカル 木の内科ー112

阿部蔵之  2023年12月18日(月)

抗菌性が高い、特異な鶯グリーン材色は、どこから生成分泌され、樹体内部構造を特長づけるのか? 天然木の伐採・伐り下げによる分泌中枢組織のリアルな挙動_バイタルサイン・生命維持の仕組みを明らかに。 コンテンツ: ①「伐り下げ […]

この記事を読む

「好感度自然素材」「木」と食「木」の文化「木」の皮膚科「木識・木学」「樹木イメージ・図象」デザインの目木と人間の関わり木の内科樹木調査

気品と温厚な性質で好感度が高く、緻密材質感も良いコシアブラの樹性|KOSHIABURA _An antiblastic and non-ascendant,moderately firm and favorable, an edible tree_wood in Japan.|有用樹木で若葉から木部まで美味しいイメージ_豊饒な自然林に存立する貴公子の優れた素性 木の内科 -106  

阿部蔵之  2023年9月1日(金)

際立つ特長はなく、穏やかで気品があり_秋早めに落葉して静眠する冬目は 薄く、目立たず邪魔しない。清潔な木肌は優しく、落ち着いた材質感。 刃物アタリ良く光沢あり。抗菌力を備え、湿潤な風土に適応した存立_暮らしに役だってきた […]

この記事を読む

MT マテリアルトリートメント「好感度自然素材」「木」と芸術「木の力」恩恵「木歴・木録」フレーミング木の内科木の総合学木工

アイヌ樹木名「シウリ」苦木ニガキ_秀でた抗菌資質で身を護り、外部応力や自重で自ら樹体内部構造を造り変える緻密良質材。|The SHIURI _ AINU native tree’s ultra bitter ingredient work the antiblastic and fungicidal resistances, long natural soothing and fostering made the fine grain. Proofing external stress and own weight, improved self-transfomed internal structure.|長期自然乾燥による養生・寝かせ木守り_熟成・富貴化 する自然素材の得がたい「木味」に感応して Insight 木の内科 – 99 続   

阿部蔵之  2023年3月26日(日)

「シウリ」前稿に続きます。 ■ コンテンツ・続 ❽ 抗菌材質_20 – 28年間の長期自然乾燥・寝かせ_熟成・富貴化 ❾ シウリ大径木樹体の芯央構造造り変え ❿ 養生・熟成材を慎重に扱い、屋外から人間の暮らし […]

この記事を読む

VITスポット貴重樹木「好感度自然素材」「木」の皮膚科「木歴・木録」テンセグリティ樹木論日本の自然色木の内科生命構造と機能

災難でしたねアサダ・セイエカパラ殻薄さん-2_粗雑な使い方をされ、伐りつくされた150年。数百年のオーダーで動いている樹体内構造の経年変化_その変動造り替えを鮮明に察知できる元木・枝元入節|ASADA : An unkown totretes to fungi and insects, steady-going in delamination of thin outer bark.| Insight 木の内科 – 100 続

阿部蔵之  2023年2月23日(木)

前稿から続きます。 ❹ 緻密均質_年輪層をスルーする散孔導管フリーの肥大成長_樹皮は薄く、ぎっしり重い、クリーンな好感度天然素材 導管が年輪にお構いなし総フリー散孔材_連続して拡がる特異な緻密肥大組織 秋冬に落葉後も眠ら […]

この記事を読む

MT マテリアルトリートメント「好感度自然素材」「木識・木学」テンセグリティ樹木論木と人間の関わり木の内科木の総合学生命構造と機能

アイヌ樹木名「シウリ」苦木ニガキ_抗体を分泌し抗菌作用・治癒力をもち、外部応力に耐え、自ら樹体内部構造を造り変える。|The SHIURI _ AINU named tree’s ultra bitter ingredient worked repellant effects,self-curing and transfoming centeripetal rays and proofing external stress . The upright fine grain works away blade cutting so well.|健やか緻密良材に潜む耐え続ける樹性を明らかに Insight 木の内科 – 99

阿部蔵之  2023年1月25日(水)

地表で存立する樹木は、倒れまいとして生命維持をはかり、構造パターンや固有の木理モクメを造り出します。風雨積雪、氷温・紫外線に耐え、揺らぎをしのぎ、害虫や細菌を寄せ付けないように独自の護身抗体成分を巧みに造り出し、損傷を治 […]

この記事を読む

「好感度自然素材」「木」とともに生きる「木」と住まい「木」と産業木香

香木微細放散削り・刮コソげ_逆勾配コケ鉋と「匙浚サラい抉エグり」(岡崎喜久治作)ハイス鋼カキトリ| The remakes of scraping shave KOKEKANNA used for wood scent dissipative ingredents. |平滑に削る鉋から微細放散粉削りへ ハンドツールジャパン – 47

阿部蔵之  2022年12月3日(土)

香木ヒメコ松の微細放散成分は、αピネン類や酢酸ボルニルを含み、この芳香は睡眠導入効果と熟睡時間に良い影響をもたらします。 針葉樹の入節周縁には、脂・香り成分を多く蓄積して、抗体防御物質を分泌・発出しています。日本の針葉樹 […]

この記事を読む

「好感度自然素材」「樹木イメージ・図象」木の内科

好感度・快適天然素材の特質評価チャートダイアグラムの試み|A chart diagram of tree nature and sympathized wood qualities on AZUKINASHI | アズキ梨の見えない抗菌・抗体防御能力_生命維持・美質・物性をあきらかに Insigths 木の内科-97

阿部蔵之  2022年11月16日(水)

人が感応する樹木の材質感には、天然由来のフレッシュな清潔感や優れた物性、美的なものなど、様々な個性が際立ちます。 最近、カナダなどで根系との地下菌世界の通信ネットワーク研究が進み、TVで放映されることがあります。樹木界の […]

この記事を読む

「好感度自然素材」「木」の道具・工具「木の力」恩恵「木識・木学」工具・刃物木と人間の関わり木の内科木工生命構造と機能

いちゐ樫のスーパー捩れ強度_年輪層を貫通する髄線で固め堅く締まり、衝撃や応力を吸収する自然が造り出す傾斜材料| ICHII KASHI The exclusive and graded hardwood for the Japanese traditional oar、innumerously centripetal ray forced grain of high torsional property and shock absorption_Native KASHII family are used for watercraft,contrivances and many hand tools in Japan.|赤樫・本赤、白樫・アラ樫・青樫も堅く重く締まり、強い材質が和船・水車、機巧、あらゆる道具類に活躍してきました。ハンドツールジャパン-46 Insights 木の内科 -96

阿部蔵之  2022年10月24日(月)

常緑広葉樹で材質が堅く重く、強靱で捩れに強い特異な堅木です。針葉樹イチイと芯央材色が似ているので判り易い名前で呼ばれます。樫は、主に材色や性質で識別し、使いわけてきました。 手に馴染む材質は、作業が疲れない安全な弾力機能 […]

この記事を読む

VITスポット貴重樹木「好感度自然素材」「木」と政治「樹木イメージ・図象」工芸庭木・景観樹日本の自然色木の内科木の総合学木工木香生命構造と機能薬用樹木

針葉樹香木類「いちい・オンコ・ミネゾ」旺盛な養分・抗体の発出_冬目年輪層へ取込むバルブ細胞の鮮明な動き|ゆっくり肥大成長する斉一な気高い木理 | Intakes of the antiblastic nutrients and unifomalized winter grain are appeared in slowly-growing with stable vital sigh_Insights of the red tree and wood ICHII Japanese Yew |生來の抗菌・抗体力をもつ生命維持力と特異な赤木の樹性 木の内科 -95

阿部蔵之  2022年10月8日(土)

日本各地に生育していた赤木針葉樹ですが、樹形や材質が良いので天然林は伐り尽くされ、貴重な資源植物、有用樹種となりました。実際の伐採現場作業_挽材切削から、木材の養生・自然乾燥まで内部の変化を明らかにし、原木サンプルの枝元 […]

この記事を読む

「好感度自然素材」「木」の神秘不思議「木識・木学」木の内科木香樹木調査生命構造と機能

針葉樹香木類コメツガの枝元・入節「バルブ細胞」の動き_養分・抗体の取り込み調節と冬目肥大・年輪を造りだす。|Valve cell works in absorption of nutrient and defensive substances from branch base into knot and core. Insights of conifer KOMETSUGA|見えない生命維持の仕組みを明らかに 木の内科 – 94

阿部蔵之  2022年9月24日(土)

伐採直後、木理はハッキリ見えないのですが、数ヶ月経過すると内部組織が鮮明に現れてきます。枝元からの養分・抗体の取り込みや入節先端部から芯央に吸収され、冬目に入る様子がくっきりわかります。  針葉樹は、枝元に養分や抗体の取 […]

この記事を読む

MT マテリアルトリートメント「好感度自然素材」「木」の神秘不思議

閑話休題_秋の天乾日除け雨よけ外し|マテリアルトリートメント・長期自然乾燥・養生・熟成・富貴化の検証作業| Material Improvement by Long-term Natural Seasoning _Aging and Enrichment.2002 -2022

阿部蔵之  2022年9月20日(火)

通風・水分移動・虫喰い黴付き、材質の動きをみて、木口周縁の割れ止め、前後・上下位置を入れ替えてきました。 自然乾燥・養生・熟成テストがソロソロ完了します_落ち着いて色艶も最高品位になります。堅木・樫は、20年寝かせて使う […]

この記事を読む

「好感度自然素材」「木歴・木録」デザインの目木の内科木工自然の造形

黒檀の縞目・漆黒材色変化_抗体分泌と張力がかかる屈曲部では、堅く緻密な肥大成長で自然の美しいスジ目が現れる|Antibody-secretory effusion of ebony makes some fine striped grain of the fluctuating pattern,and changed to the aging black|ゆらぎから間道スジミチバーコードを造り出し、樹齢とともに美質を帯びて黒ずむもの_生來真黒・一部分黒柿もあり|木理考-3  木の内科 -87

阿部蔵之  2021年11月29日(月)

この縞目は、経年変化で間隔を細め黒色部分が多くなると黒檀と呼ばれ、高樹齢木では色素が拡がり、更に黒ずみます。 ■真黒 琉球黒檀 Black Ebony 芯材部_密度比重:約 1.35 g/㎤  / 平衡含水率測定 : 琉 […]

この記事を読む

「好感度自然素材」「木歴・木録」フルーツウッド木の内科自然の造形

梨の木の稀少な「波杢」_ 自然界の「ゆらぎ」が造り出す地上の美質 |Pear wood’s waved and fine grain of fluctuation pattern |The aesthetic quality of the sensitive and comfortable material is the life force itself. 木理続考−2  木の内科-86

阿部蔵之  2021年11月22日(月)

辺材・白太に現れる変形木理には、圧縮・引張り・揺れ捩れがあり、張り出した太枝(力枝チカラエダ)を反対側で引張る筋絞目シボメがむくり、連続波目状のフラクタルパターンが現れます。 倒れまいとする樹体の動きが、独特の木理モ […]

この記事を読む