「好感度自然素材」「木」と芸術「木」のコレクション「木」のミュージアム「木歴・木録」自然の造形

カエデ「縮み杢」の照り輝き_斜面で倒れまいと引張り- 圧縮ストレスで現れる天然木の造形|The shiny and shrunken KAEDE maple,it bends over to keep some balances from falling, and in the behind side, it shrinks. An aesthetic and formative beauty. Curious and romantic, likable and comfortable materials| モミジ鶏冠木の華麗・富貴_ロマンチックな好感度・快適素材_感応する地上の美質/木理考・続 木の内科-86

阿部蔵之  2021年11月15日(月)

香木類カエデには、美麗な揺らぎ木理モクメが現れることが多い。緻密な芯央から白太辺材部分が急に肥大生長し、幹反り「縮み」が深く入り、素性がよい華やかでマッシブなミュージアムクラスです。  香木類カエデには、美麗な揺らぎ木理 […]

この記事を読む

「木」と神話・伝説「木」と芸術キコリ杣仕事デザインの目ハンドツールコネクション伝統文化工具・刃物木工

Aboriginal wooden machete was enchanted by spirits.|アボリジニの精霊が宿る「木鉈」ネイティブコレクション|An old native collection in Sydeny 1970 | Museum-class important folk art before it was noticed and widely known around the world. | 世界に注目され、広く知られる前に収蔵していたミュージアムクラスの重要先住民族アートの出番

阿部蔵之  2021年11月9日(火)

オーストラリア先住民アボリジニの「彩色木鉈」_ブッシュ伐り・枝落し硬木の片刃。精霊が宿る原始感覚が活きづくネイティブ意匠にみる自然造形は、一級の民俗木器遺産であり、傑作美術品・重要ザイン資料です。実物本物のリアリティには […]

この記事を読む

「木」と芸術デザインの目伝統文化工芸

詩情溢れる紙箱工房の道具箱「Akane BonBon」|パッケージではない道具のための箱オブジェ| 大切な物を仕舞う、存在感を際立たせるメルヘンクラフト茜箱|箱櫃庫蔵造形考の端緒 |クラフトフェアーまつもとベストプロダクト-16

阿部蔵之  2020年5月30日(土)

紙箱は、商品のパッケージにツキモノです。品物を保護すると同時に。イメージを際立たせ、ハートに響き、目を引くデザインが多くなりました。容器箱体は美しいだけではなく、使う人の個性や生活スタイルを反映し、思念や暮らしを表現する […]

この記事を読む

「木」とともに生きる「木」と教育「木」と芸術「木」と遊び「木」の文化「木」の本「木」の歳時記「樹木イメージ・図象」デザインの目日本の自然色木と人間の関わり木と文芸木の総合学木界自然の造形

「木」の絵本 良書・秀作・傑作 no.55-no.68 /500  姿を変え永続してゆく生命のかたちは、感性を揺り動かし、美しい不思議な姿とともに自然界本来のストーリーを教えてくれる。木の総合研究ライブラリー 絵本編 1976 -2017

阿部蔵之  2018年12月20日(木)

樹木の育つ塲所に菌類・動物は棲むことができます。季節の変化は、時候・榮衰・リズムを伝え、ライフステージに豊かな包容力や暮らしに安らぎと生彩を与えます。 タイトル、著者、発行年、出版社、ISBN 、サイズ、体裁、価格、特記 […]

この記事を読む

「木」とともに生きる「木」と芸術自然の造形

「木」のアートオブジェ作品 Barbara Altrego Basel 1989  詩情あふれ、どこかコミカルな夢想のいきものたち 「ウエパユ」は感性を蘇らせ、くたびれた心を癒やすカルタシス。

阿部蔵之  2018年9月30日(日)

BARBARA ALTREGO OBJEKTE  バーバラ  アルトレゴ オブジェ作品展  15.April 1989 – 29. May 1989      Galerie Riehentor   Base […]

この記事を読む

「木」とともに生きる「木」と環境「木」と芸術「木」の文化「木」の本「木」の歳時記「樹木イメージ・図象」フレーミング工芸庭木・景観樹木と人間の関わり木の総合学自然の造形薬用樹木

「木」の絵本 傑作・秀作・良書 no.27-no.40/500  絵本が教えてくれる樹木の恩恵・命のみなもと 木の総合研究ライブラリー 絵本編 1976 -2017

阿部蔵之  2018年8月22日(水)

樹木は、生き物たちの命もささえていることを教えてくれます。人間は森林から生まれ、木を伐り文明を築きましたが、かけがえのないことにようやく気が付いたばかりです。 海外図書及び国内発行 傑作・秀作「木」の絵本  no.27- […]

この記事を読む

「木」と芸術デザイン伝統文化工芸

ジャポニズムとアートクラフツの世紀 Japonaises Art Noubeau Art et Décoration 120年の装飾アートクラフツムーブメント、モダンデザインの源流伏流水に21世紀新ジャポニズムの好ましい予感

阿部蔵之  2018年8月17日(金)

 アールヌーボーを触発ブレークしたジャポニスムは、19世紀末から機械工業化をたどり120年。今、無機質シンプルモダーン偏重に疲れ始め、装飾アート新ジャポニズムの予兆をデザイン造形世界は待ち焦がれている。  19世紀末から […]

この記事を読む

「木」と芸術「木」と遊び修複・保存工芸

「木と竹のつなぎ」工房自然有機技法  熱メルト・脱着できる天然植物性グルー松脂ロジン瞬間接着の再評価 薩摩烏賊餌木続考-4 ジョイントシステム−30

阿部蔵之  2018年8月10日(金)

松脂ロジンには、低温熱溶融、常温固形化、接着・固着剤、乳化剤、滲み防止サイジング、疎水性、水溶性付与、顔料分散性など多くの優れた化成作用があり、最先端ではハイテク電子基板・半導体のソルダリングフラックスとして金属皮膜除去 […]

この記事を読む

「木」と芸術修複・保存工芸木の内科木工

木の大学講座・特別講座 受講のご案内2018 「木」と保存・修複 世界最先進の「絵画の保存額装」+「木の内科 保護・抗菌抗体材質について」

阿部蔵之  2018年3月25日(日)

受講ご案内 古い輸入教科学識は無用となり、プロの現場から洗練された技能と最進の知見がブレークします。   額付き案内_PDF ダウンロードはこちら 2018木の大学V:Binf_AC_8額(B          […]

この記事を読む

「木」と環境「木」と芸術デザインの目修複・保存工芸環境

アート作品には「木枠」がツキモノ。「フレーミング」を知ることは上質の仕事を拡げ、専問性を高めます。「木の大学特別講座2018 」予講ガイダンス

阿部蔵之  2018年3月21日(水)

私たちの暮らしは建築からファーニッシング、額縁、思考行動まで「枠」をはめ、いろいろな枠組み・フレームに囲まれています。枠無しでは、どうもサマにならない、締まらない不安定さを感じてしまう。境界となる「枠」や「辺縁」をつける […]

この記事を読む

「木」と芸術ジョイントシステムデザイン修複・保存工芸木工

木の大学特別講座2018  〈木〉と保存・修復—2 「絵画の保存額装 」「木の内科 保護・抗菌抗体材質」世界初の最進レクチャー案内(予告)

阿部蔵之  2018年3月6日(火)

絵画の保存額装    数百年先も重要であるために ジョイントレクチャー 絵画の保存額装と 自然木ソリッド材の抗菌・保護 マテリアルトリートメントについて ①「額縁の裏側 — 枠から器へ — 」       講師:工藤額装 […]

この記事を読む

「木」と芸術「樹木イメージ・図象」環境

閑話休題 色あせる「今日のエコロジー AUJOUD’ HUI L’ECOLOGIE 」Blue Shadow by Jean-Michel Folon

阿部蔵之  2018年3月1日(木)

COMITE DE SOUTIEN A BRICE  LALONDE  Paris  1981 「環境世代」政党支援委員会ポスター1981・パリ   グラフィックデザイン作画: J. Mフォロン 現在、環境エコロジー運動 […]

この記事を読む

「木」と教育「木」と芸術デザインデザインの目工芸木工

中等教育美術科「工芸デザイン」は導入されず ワークショップクラフト、アート・デザインの真髄・本流を見失った教職メモリー 工房スタイル・工房手法の再考 クラフト・デザインベストブック – 11

阿部蔵之  2018年2月4日(日)

美術工芸教科のためのワークショップスタイル建築プランニング、作業スペース・設備設計は先進国から部分的に導入され、スクールファニチャーの標準規格化による工業量産へとシフト。金属パイプ・成形合板・プラスチックに代わり、建物・ […]

この記事を読む

「木」と芸術「樹木イメージ・図象」デザインの目木花・木の実

Amok Island 壁画作品_モチーフ題材が触発する画家の創作イメージは、呼応するふさわしい場所に惹きつけられる 「Lucky subject choice」in Matumoto 2016 松樹の壁画アートまつもと市中

阿部蔵之  2017年6月10日(土)

溢れる才能の画家は、頼まれないのに自らでかけて説得し、描きたい題材を最もふさわしい場所に作品を残して立ち去る。松は、縁起よく神の依り代、目出度いということも知らず。 招請も報酬もなく、そこに出かけ、自から手を下すというア […]

この記事を読む

「木」と芸術ジョイントシステムハンドツールコネクション修複・保存

特別講座「木と修複・保存」MoMA Conservatorレクチャー後のワークショップ見学訪問-1 絵画修複と保存額装シークレットワーク バックフレーミング先進アート保存技術の実際  上田市立美術館・工藤保存額装工房

阿部蔵之  2017年6月6日(火)

レクチャー翌日からの講師同行の工房訪問見学は、専問家の共感を増幅し、はたして実質上の本格的なレクチャー続きとなりました。現場訪問・取材イクスカーション 5月28日 ~ 29日 ①保存桐箱制作 渡邉木工所(大正期から三代続 […]

この記事を読む

「木」と芸術「木」のミュージアム修複・保存

「木と修複・保存」木の大学特別講座2017 レクチャーの記録と配布資料補充

阿部蔵之  2017年6月5日(月)

特別講座「木と修複・保存」Roger Griffith   MoMA Conservatorレクチャー記録とHandout 当日配布資料の掲載  講義は、MoMA ニューヨーク近代美術館の歴史から修複・保存部門の現場案内 […]

この記事を読む

「木」と芸術「木」のミュージアム修複・保存

木の大学講座・特別講義2017 受講のご案内 「木」と修複・保存 | NY近代美術館修復師 A Lecture on MoMA Conservation by Roger Griffith(追補-3)

阿部蔵之  2017年5月18日(木)

受講ご案内 「木」と修複・保存 特別講座 in 松本 MoMAニューヨーク近代美術館修複保存部門のAssociate Conservator Mr. Roger Griffithが6ヶ月のSabbaticalで来日し、現 […]

この記事を読む

「木」と産業「木」と芸術デザイン木工産業イノベーション

Prize Designs for Modern Furniture MoMA 1948 – 1950 アートからインダストリアルデザインへのシフト 家具デザインベストブック-6

阿部蔵之  2017年2月20日(月)

ニューヨーク近代美術館モダンアートのカテゴリー拡大や主導するアクションプログラムは、ファインアート作品のキュレーションからシフト。オブジェや家具、プロダクトデザインやビジュアルデザインの美質追求にも拡がりました。アートと […]

この記事を読む