「好感度自然素材」「木」の神秘不思議「木識・木学」日本の自然色木の内科自然の造形

樹体の芯央年輪を美しく造り変える目詰み真樺350 yrs. 柾目を途中でバイヤス板目化する動的平衡・変身連続技シームレス|The transformation of fine and vigorous corewood into cross-grain of stock_ MAKABA BIRCH aged 350yrs.|芯材元木は、自重に耐えるように基礎構造をジワリ強化変形します。 木の内科- 116

阿部蔵之  2024年3月22日(金)

200−300年ほどの大木に肥大成長すると、風雨雪・自重に耐えながら幹の内部構造を変え、幹に斜目バイヤスを生成します。木理は揺らぎ、まるでシンバリを入れるように… 上体の重さに耐えながら応力変形をおこし負荷を […]

この記事を読む

「木」と環境伝統文化工具・刃物工芸日本の自然色木工自然の造形

世界最上質の合砥・山城國葛野郡梅ヶ畑村_押し上げられた岩盤の埋蔵堆積層マッピング| The mining map of AWASEDO in Kyoto by Nagahara Masanori 1998 . |日本砥石調査会 長原政則の研究レポ上書き ハンドツールジャパン-66

阿部蔵之  2024年2月16日(金)

研ぎ味、刃付き、研ぎ肌、石の美しさ、微粒度、硬質が極めて優れている合砥は、プレートに押し上げられた帯状の堆積層鉱脈に現れ、鎌倉・室町時代から山城國梅ヶ畑村域で採掘されてきました。品位は、逸品極上ものばかり。   前稿に続 […]

この記事を読む

「好感度自然素材」工具・刃物日本の自然色

合砥・ 鳴瀧菖蒲谷_希有な製砥所ストック在庫リリース|The AWASEDO Narutaki-Shiyobutani of excellent quality_ The rare vein of sharpening stones were completely mined out .|砥石裏の削り残誌を見よ、チャート堆積層・隣接岩相の痕跡アリバイあり ハンドツールジャパン -65 

阿部蔵之  2024年2月3日(土)

極上一本撰・規格品では、削残は削ぎ落とされ、別撰の砥石裏にチャート隣接痕が付着してリアルな堆積層列が読みとれます。菖蒲谷は鳴瀧・中山銘砥の鉱脈に縁接し、各堆積層の硬度・粒度は同等で微妙な色相を魅せます。 採掘した本職から […]

この記事を読む

「好感度自然素材」「木」と健康「木」と医療「木」の神秘不思議キコリ杣仕事メディカルウッド日本の自然色木と人間の関わり木の内科木香生命構造と機能薬用樹木

誰も見たことがないホウの木の分泌中枢| Nobody knows the secretion core of HO tree_wood, amazing the vital bio-chemical reaction. |株伐り下げで見えてきた抗体生成・分泌機能の仕組み_地下で生成されるバイタルケミカル 木の内科ー112続

阿部蔵之  2023年12月25日(月)

前稿に続きます。 ❸ 中枢の鮮明な細部変化_芯核・抗体の集中的分泌を可視化 芯核の色変_内部分泌の輝き 短い時間ですが発光しているように見える部分もあり、不思議な生命活動を感じます。鼻孔につまるような木香の微細放散があり […]

この記事を読む

「好感度自然素材」「木」と健康「木」と医療「木」の神秘不思議「木識・木学」キコリ杣仕事日本の自然色木と人間の関わり木の内科木香林業・森林の仕事生命構造と機能薬用樹木

誰も見たことがないホウの木の分泌中枢| Nobody knows the secretion core of HO tree_wood, amazing the vital bio-chemical reaction. |株伐り下げで見えてきた抗体生成・分泌機能の仕組み_地下で生成されるバイタルケミカル 木の内科ー112

阿部蔵之  2023年12月18日(月)

抗菌性が高い、特異な鶯グリーン材色は、どこから生成分泌され、樹体内部構造を特長づけるのか? 天然木の伐採・伐り下げによる分泌中枢組織のリアルな挙動_バイタルサイン・生命維持の仕組みを明らかに。 コンテンツ: ①「伐り下げ […]

この記事を読む

「木識・木学」日本の自然色木と人間の関わり木の内科生命構造と機能

針葉樹と広葉樹の分泌逆違い_枝元・吸収分泌と株元中枢から節元・端末への逆方向|The fundamental differences in secretion of the conifers and the broad-leaved trees, produced in-take valves and export terminals.|根本的に異なる生命維持の動きを明らかに。Insight 木の内科 -107

阿部蔵之  2023年9月15日(金)

針葉樹は、枝元入節から芯央へ吸収され、バルブ細胞で分泌を調節し、広葉樹では、根元中枢部から抗体を作り出し、中間で増幅する端節ハブシや節元の端末で分泌しています。逆方向の生命維持の仕組みの違いを明らかに。 針葉樹は、枝元 […]

この記事を読む

「木」と住まい「木」と建築「木歴・木録」日本の自然色木と人間の関わり木の内科木工生命構造と機能

災難でしたねアサダ・セイエカパラ殻薄さん-3_粗雑な使い方をされ、伐りつくされた150年。人体乳腺腫瘍と似ている樹瘤のバイタルサイン「樹体告知」|Vivid vital signs in the mammmogenic burl _ An effective material treatment of the long natural seasoning. The comprehensive evaluation diagram of bio-activity,physical properties and aesthetic sensitivities. |有用材の物性・美質に関する評価ダイアグラム  Insight 木の内科 – 100 続々

阿部蔵之  2023年2月25日(土)

木の内科的視点では、存立する仕組みや生命維持機能の細部に人体との共通点や構造的な相似律を見出しました。目をひんむく「樹体告知」です。 前稿から続きます。 ❼ あさだ 紅・瘤コブ_リアルな樹癌の細胞ブレーク、抗体発出・分 […]

この記事を読む

VITスポット貴重樹木「好感度自然素材」「木」の皮膚科「木歴・木録」テンセグリティ樹木論日本の自然色木の内科生命構造と機能

災難でしたねアサダ・セイエカパラ殻薄さん-2_粗雑な使い方をされ、伐りつくされた150年。数百年のオーダーで動いている樹体内構造の経年変化_その変動造り替えを鮮明に察知できる元木・枝元入節|ASADA : An unkown totretes to fungi and insects, steady-going in delamination of thin outer bark.| Insight 木の内科 – 100 続

阿部蔵之  2023年2月23日(木)

前稿から続きます。 ❹ 緻密均質_年輪層をスルーする散孔導管フリーの肥大成長_樹皮は薄く、ぎっしり重い、クリーンな好感度天然素材 導管が年輪にお構いなし総フリー散孔材_連続して拡がる特異な緻密肥大組織 秋冬に落葉後も眠ら […]

この記事を読む

MT マテリアルトリートメント「木」の皮膚科「木歴・木録」テンセグリティ樹木論日本の自然色木と人間の関わり木の内科

災難でしたねアサダ・セイエカパラ殻薄さん_粗雑な使い方をされ、伐りつくされた150年。数百年のオーダーで動いている樹体内構造の経年変化_その変動造り替えを鮮明に察知できる元木・枝元入節| Antiblastic reactions of ASADA Sei e Kapara _ exquisite and fine hardwood in poor used 150yrs . Inner structural movements appeared in operating on the order of hundreds years .|堅く重く緻密で紅白・美質_バツグンの抗体・防御力・耐性を明らかに Insight 木の内科 – 100

阿部蔵之  2023年2月21日(火)

あさだ・セイエカパラ(アイヌ語)には、「紅」「白」があり、木肌絞目がちがう稠密チュウミツなものとノーマルが識別できます。 樹名セイエカパラ(アイヌ語)は、「殻がうすい」_外皮は殻のように干割れ剥がれます。和名別名「はねか […]

この記事を読む

VITスポット貴重樹木「好感度自然素材」「木」と政治「樹木イメージ・図象」工芸庭木・景観樹日本の自然色木の内科木の総合学木工木香生命構造と機能薬用樹木

針葉樹香木類「いちい・オンコ・ミネゾ」旺盛な養分・抗体の発出_冬目年輪層へ取込むバルブ細胞の鮮明な動き|ゆっくり肥大成長する斉一な気高い木理 | Intakes of the antiblastic nutrients and unifomalized winter grain are appeared in slowly-growing with stable vital sigh_Insights of the red tree and wood ICHII Japanese Yew |生來の抗菌・抗体力をもつ生命維持力と特異な赤木の樹性 木の内科 -95

阿部蔵之  2022年10月8日(土)

日本各地に生育していた赤木針葉樹ですが、樹形や材質が良いので天然林は伐り尽くされ、貴重な資源植物、有用樹種となりました。実際の伐採現場作業_挽材切削から、木材の養生・自然乾燥まで内部の変化を明らかにし、原木サンプルの枝元 […]

この記事を読む

「木識・木学」メディカルウッド体の自然を取り戻そう日本の自然色木の内科木香生命構造と機能自然の造形薬用樹木

「樹」と「木材」の間に_Zwischen Bäume und Holz_Der Verwandelte Interne|Between Tree and Wood _The Transforming Internal |侵蝕・損傷・ストレスをうけ変貌する樹体の内部|見えない_知られざる樹性の華やぎを明らかに _針葉樹と広葉樹の生命維持構造の対照的な違い_葉形・枝ぶり・抗体発出・分泌・治癒の異質・逆の樹性」木の内科 -90 続々+

阿部蔵之  2022年3月28日(月)

 先に地上に現れた針葉樹は、生命維持の重要組織は、地上高く枝元にあり、細く針状の葉はビッシリ全方位につけて太陽光を多く受けます。常緑で冬でも生長を続け、雨雪風圧をやりすごし、地面から高く、枝元裏側に重要な組織を配置するの […]

この記事を読む

「木」の皮膚科メディカルウッド日本の自然色木の内科木界木香薬用樹木

Between Tree and Wood _The Transforming Internal |Zwischen Bäume und Holz_Der Verwandelte Interne|「樹」と「木材」の間に_侵蝕・損傷・ストレスをうけ変貌する樹体の内部|見えない_知られざる樹性の華やぎを明らかに _「切断・打撲ショック反応・損傷治癒バイタルサイン」木の内科 -90 続々

阿部蔵之  2022年3月22日(火)

動けない樹木の抗菌防御や損傷の修復・治癒は、外からは見えない細胞レベルの巧みな生命維持活動を続けています。玉切りして切り分けるとダイナミックバイタルサインは鮮明で目を見張るものでした。樹種によりそれぞれ防御_治し方が違う […]

この記事を読む

「木識・木学」メディカルウッド日本の自然色木の内科薬用樹木

「樹」と「木材」の間に_侵蝕・損傷・ストレスをうけ変貌する樹体の内部|Zwischen Bäume und Holz_Der Verwandelte Interne|Between Tree and Wood _The Transforming Internal |見えない「侵入腐朽菌・微生物・木喰い虫防御とバイタル」木の内科 -90 続

阿部蔵之  2022年3月11日(金)

樹体内部では、生命維持のために様々な防御対抗や治癒回復の動きが現れます。細胞レベルでは、音も無くダイナミックな攻防を繰り広げています。生木では見えない抗体の分泌発出とその経時変化_バイタルサイン(生命兆候)が自然乾燥でハ […]

この記事を読む

「木」と医療「木」と食「木」の歳時記「木」の皮膚科フルーツウッド日本の自然色木と人間の関わり木の内科木花・木の実薬用樹木

極薄樹皮「白木美肌」ガマズミの見えない抗菌・虫喰いバイタル防衛| The ultra-thin bark White-Tree secretes defensive ingredients anti-bacteria and molds or insects,active filling in wounds.|はじめ無色の抗体分泌・傷の埋め塞ぎ_フルーツツリー野生の生命維持力を明らかに  Unknown insight 木の内科-83

阿部蔵之  2021年6月27日(日)

 花木では目立ち、太いものは山中でも見かけない。ハッキリした伝承・記録も少なく、詳しい調査研究も見当たらず。商材にはならない白木無垢の健気な樹性に出会う_音も無く非攻撃の細菌防衛バリアを巡らせ、虫傷を塞ぎ肥大急成長する樹 […]

この記事を読む

「木」の歳時記「木」の皮膚科「木」の道具・工具「樹木イメージ・図象」工具・刃物日本の自然色木の内科木工木花・木の実

白木の代表格「まゆみ」緻密材質・絹肌美麗な優良木_敏捷に抗菌バリア抗体を分泌し、洗練された防衛治癒の動きリアル|MAYUMI arboreal life_The inherent antibodies barriers appeared in sophisticated curing_Foremost white and excellent silk texture between Tree and Wood|中秋を彩る紅子実は山の華やぎ_ユニークな樹性・美質を明らかに  Unknown insight 木の内科−82

阿部蔵之  2021年6月12日(土)

「マユミ」の樹性や材質に関する歴史的な記録や既往の調査研究は、見当たりません。紅葉時季に華やかな紅子をつける花木は目をひき、美しく気品をイメージさせる名付けは好感度バツグン。商材として出回ることはなく、専門書にも記載がな […]

この記事を読む

「木」の皮膚科「木識・木学」メディカルウッド日本の自然色木の内科木香薬用樹木

殺菌成分・抗体を造りだし、傷口を塞ぎダメージを治癒する樹体内再生の動き|Active and inclusive curing with sterile barriers.| The fundamental differences of Needel-leaved tree and Broad-leaved tree.|広葉樹は抗菌バリアで抑止して被覆_針葉樹は脂分泌・マルチレイヤー樹皮で防衛|外からは見えないダイナミックな抗菌・治癒力_生命維持を強める樹性_針葉樹と広葉樹の根本的違いを明らかに Insight 木の内科−81

阿部蔵之  2021年5月19日(水)

大雑把で不器用、鈍感なタイプ_激しく性急で攻撃的なヨタ_清楚で周到なキュア&ケア_素速いデフェンス殺菌出動_マルチレイヤー厳重抑止の慎重居士__動けない樹木のリアルな生命維持活動は静かに専守防衛。個有の木香を放散 […]

この記事を読む

「木」とともに生きる「木」と産業「木」と食「木」の文化「木」の皮膚科「木識・木学」ジョイントシステムフルーツウッドメディカルウッド工芸日本の自然色木と人間の関わり木と文芸木の内科木の総合学木花・木の実薬用樹木

ウルシファミリー「ヌルデ」味果類_総合学域からのアプローチ|A Comprehensive Study of the Rhus Family Nurude| 鹽麩子ふし 膠木ノリノキ|鹹カン味・タンニン酸を分泌し、果実は採蠟燈用|滅菌・抗菌性を備えるフルーツウッド Insight 木の内科-80

阿部蔵之  2021年3月6日(土)

トップクラス有用樹ヌルデの素性は、ハイエンド。漆ヌリ、医薬・染料、鞣し材、タンニン酸原料、鹹味料、採蠟燈用に役立ち、オーガニック滅菌・抗菌力、繁殖・生命維持_治癒物質生成能力は旺盛。

この記事を読む

「木」とともに生きる「木」と健康「木」と医療メディカルウッド伝統文化修複・保存工芸日本の自然色木の内科林業・森林の仕事薬用樹木

北安曇地方の漆掻き・塗り 現場ノート2005 – 2006 |枯れ死・根生え再生/鬼無里村_竹林内滅菌抗菌樹体の併立ち_人里近く/小川村薬師沢| Urushi Extracting & Lacquering Note in North Azumi 2005 – 2006 |自然のオーガニック樹液の殺虫殺菌_滅菌抗菌力_その抗体潜性を明らかに|木と人間の関わり_ウルシ皮膚科_木の内科 – 79 

阿部蔵之  2021年2月27日(土)

地表で長く生きた樹木は、強さや免疫力を持っています。蟲やバイ菌が寄り付かないように、匂いや治癒物質を分泌し微細放散。損傷ダメージを受けると即座に樹体防衛_治癒反応を起こします。  約一万年前から、日本及びアジア各地では、 […]

この記事を読む