「木」と住まいデザイン工芸木工

「Neue Möbel 新作家具」にわくわくする「住まい・家具倒れ」 見本市・出版物に現れる新作・新調を楽しむドイツ気質・家具の文化 創作ファーニチャーデザインベストブック-8

阿部蔵之  2018年1月12日(金)

冬が厳しいドイツでは、住まいにかける情熱と室内・家具への関心は非常に高いので関連産業も多く、雑誌や専問書の出版はダントツ。 「Neue Möbel 新作家具」は、生活を豊かに演出する、楽しみの大きな必需品・耐久財で「新調 […]

この記事を読む

「木」と住まい「木」と産業デザイン木工

「デザインの世紀」が記録された新作家具製品デザインレビュー   New Furniture・Neue Möbel No.1 -12(1952 – 1991 ) アートクラフツからインダストリアルデザインへ アイデア満載の知財・デザイン史アーカイブス 家具デザインベストブックー7

阿部蔵之  2018年1月11日(木)

新作デザインレビューは、デザインアイデアを誘発して創造に結びつき発展させ、そのまま有形の産業歴史記録、有益な教育・研究資料となります。民間の長期デザインレビューブックは、アイデアソース・デザインライブラリーとして活用でき […]

この記事を読む

ジョイントシステムデザイン

閑話休題 名刺新調 ドメインネームが変わりました。

阿部蔵之  2017年11月1日(水)

菊薫る霜月 國政流変形枘「小菊」墨付けであしらう組手図案は 断裁精度が良いと横手茎パターンが現れます。 紙折り、専用メモパッド、箱パッケージ エネル技を使い果たすまで幾年月 休まず「現益」を勤めます。 枯葉舞う冬の到来で […]

この記事を読む

クラフトフェアデザイン工芸

幼少から造形環境に育まれ、師匠先達の手仕事の基本を重層に受け継ぐ才能は、目立たずも膨らみ顕れる。正調の果報・端正な作陶は、ゆるぎない評価を集めて。 柏木千繪 小高窯・美麻Pottery クラフトフェアベストプロダクト-11

阿部蔵之  2017年5月5日(金)

生家の造形環境に育ち、幼少期にパリで工芸美術の洗礼を受け、彫刻を専攻して造形の世界へ。装飾オブジェではない実際に使うフォルムの美しさを追求する姿勢で親方筋指導を受けつつ、伝承技能の流れを汲み、基本技能を徹底して体得。規範 […]

この記事を読む

「木」と産業「木」と芸術デザイン木工産業イノベーション

Prize Designs for Modern Furniture MoMA 1948 – 1950 アートからインダストリアルデザインへのシフト 家具デザインベストブック-6

阿部蔵之  2017年2月20日(月)

ニューヨーク近代美術館モダンアートのカテゴリー拡大や主導するアクションプログラムは、ファインアート作品のキュレーションからシフト。オブジェや家具、プロダクトデザインやビジュアルデザインの美質追求にも拡がりました。アートと […]

この記事を読む

「木」の本デザイン木の総合学

閑話休題  デザインアートブック専問店「海外図書」「洋書」の終焉  2004年6月 現地閲覧購入へ

阿部蔵之  2017年1月27日(金)

Copenhagen →Stuttgart →Zurich 現地直接ごっそり購入の旅の後に 本棚に入らない図書・資料をArchive Boxに入れたままでしたので、久しぶりに閲覧板しました。木の建築・家具・工芸、視覚デザ […]

この記事を読む

クラフトフェアデザイン工芸

「クラフツハウスミージアム」設立構想 Webギャリーの開設・展示に併せて

阿部蔵之  2017年1月21日(土)

「CRAFTS HOUSE MUSEUM X 」設立構想イメージ−2. 付随ワークとアクションプログラムから クラフツフェアー32年の時間を発展的に考えますと、当日会場での短期スポット的な出展から継続発展のアプローチへつ […]

この記事を読む

デザイン工芸木工

「木工家 日高英夫作品 」追悼展 2016 クラウドギャラリー CRAFTS HOUSE MUSEUM X Gallery   H,Hidaka Memorial Exhibition 2016

阿部蔵之  2016年12月19日(月)

「クラフツハウスミュージアム X 」ギャラリースペース開設 「日高英夫作品」追悼展示によせて クラフツフェアーまつもとの始まりから、木工家具作品を連続出展。その丁寧な造りは、多くの人びとに親しまれ、シンプルで優れた手仕事 […]

この記事を読む

デザイン工芸木工

ウインザーチェアー クラシックからシンプルモダーンへのシフト シェーカー・デニッシュデザインルーツがみえるChairmakerの手仕事・工房手法 1981 + Windsor Chair and Country Style ベストブック(追補)

阿部蔵之  2016年12月14日(水)

住まいと生活財・道具の歴史では、戦争による破壊と経済復興、武器製造技術の転用、新素材開発のほか、量産機械化による技術革新を繰り返してきました。原木ソリッド材が枯渇すると地場産業もなくなり、制作技能や刃物道具は衰亡する一方 […]

この記事を読む

「木」の道具・工具デザインハンドツールコネクション木工

「美しい線をひく烏口名作 剣先面取り研ぎ上げ・洗練されたエッジの造り・木軸柄の品格  ハンドメイド世界最高製図機器 HAFF Reißfedern Germany(1835 – )

阿部蔵之  2016年10月13日(木)

刃先ヘッドの絶妙なバランスで指先がふわっと載り、自在に動かせる。この烏口を使ったら他のメーカー製品は使えなくなります。無機質な先端金属部に自然素材をジョイントした見事な出来映え、本場ドイツ型烏の嘴。トレースや図案・製図の […]

この記事を読む

デザイン工芸木工

最高格北欧家具デザイナーの良識 タイムレスデザイン作品選集「Møbeler tegnet af BØRGE MOGENSEN 1968」筆写トレスした学生時代 家具デザインベストブック-05

阿部蔵之  2016年10月5日(水)

人に寄り添い控えるデザインは、職人手仕事の良さを反映させた「Workshop Method 工房手法」や素材の吟味、基本に忠実で丁寧な作りから生まれ、世紀を超えて造り続けられる。長く親しまれる穏当な姿は、使いこまれ再生修 […]

この記事を読む

「木」と産業デザイン工芸木工

北欧住宅家具デザインのオーソドックス・スエーデンモデル 「MÖBLER」1968 Gセレクション1000総覧 家具デザインベストブック- 04

阿部蔵之  2016年9月30日(金)

 スエーデン家具グッドデザインセレクション1,000    MÖBLER 1968 デザイナー作品を主力にして輸出用にデザイン開発してマーケット先導していたデンマーク家具産業にくらべ隣国スエーデンでは、個性的なデザインを […]

この記事を読む

ジョイントシステムデザイン工芸木工

稀少材ソリッド「木口寄せ木モザイク・熱風絶乾・表裏同等」 自然素材の最上美質 ハイエンドクラシック・ノーブルデザイン Tranekaer Furniture 続

阿部蔵之  2016年9月16日(金)

 エキゾティック美麗貴重材の選りすぐり、気品と格調高い雰囲気をもつ最高級家具としてデザインされ、城主伯爵が手掛ける工房制作は家具製造関係者の羨望を集め、ブランドの存在感は大きいものでした。1970 -1980年代のダニッ […]

この記事を読む

「木」と産業デザイン木工

前衛イメージを帯びる1928年「Der Stuhl 」イスの構造パターンデザイン解析 家具ベストデザインブック-03

阿部蔵之  2016年9月4日(日)

イスの支持機構・構造パターンの解析と改良、工業製品化のアプローチとして実際の製品事例とニューモデルのメカニズムまでを解説。ハンドワークからインダストリアルプロダクトへのシフトにより、建築デザインも時代を牽引するテクノロジ […]

この記事を読む

「木」と環境ジョイントシステムデザイン木工

90年間色あせないプログラムファニチャーデザイン EIN MÖBEL BUCH 家具のベストデザインブック -02

阿部蔵之  2016年9月3日(土)

家具の基本機能をコンポーネントで組み合わせるプログラム構成家具のオリジナルデザイン提案は、図面ではなく基本モデル群を実作。プレゼンテーションに本を印刷し刊行。バウハウスと同期・連関したデザイン手法は、斬新さが失われずに現 […]

この記事を読む

「木」と産業「木」の本デザイン木工

DIE KONSTRUKTION DES MÖBELS 1949「家具の構造」 家具デザインベストブック -01

阿部蔵之  2016年9月2日(金)

  The gardianが伝えるNEWS :「イギリス政府は、家具の意匠権を著作権として適用する法律を制定。著作物として歿後70年の保護期間となる。」Web 2016年7月28日 家具デザインを創作物の著作権として公的 […]

この記事を読む

ジョイントシステムデザインデザインの目工芸木工

アートクラフト金属工芸表面加飾 Tech. レシピ付き工房ワーク ベストブック-1. 家具デザインのためのハードウエアー設計技術資料

阿部蔵之  2016年6月3日(金)

ハードウエアーまで自作すると作品の完成度は高まり、制作者のセンス・資質は細部に宿る。作風は雅び、オリジナリティ・完成度は自ずと高揚する。 クラフト作品に市販既成をつけると量産工業製品イメージにひきずられ、手仕事の良さが損 […]

この記事を読む

「木」とファッションクラフトフェアジョイントシステムデザインデザインの目木工

クラフトフェア 31年目のベスト展示構成 仮設基本構造とKD組立什器デザイン ベンチワーク日野 健の独創 ジョイントシステム-26.

阿部蔵之  2016年5月16日(月)

 CFM31年、クラフトステージ裏方サポート、展示構成の実作に滲み出る才能は、公募審査こぼれ選外でも姿・足跡は刻まれる。多くの展示・什器の並ぶなかで、既視感がなくハットする斬新なアイデア、秀でた造形力は稀少。作品制作が精 […]

この記事を読む