「日本木工院」「木」と政治「木」と産業「木」と芸術「木」の高等専門校ハンドツールコネクション修複・保存工芸木の総合学木工

「棒鉋」マスターピースの独特な逆刃抜き「頭を叩かず肩打ち」Tapping the shoulders alternately AZUMA Spoke shaves to unseat the minimized blade. ハンドツールジャパン -70 続

阿部蔵之  2024年7月16日(火)

前稿の東 敦史作「棒鉋」八分・六分は、台頭を叩けないので台逆打ち_意外な刃の抜き方・ポイントを解説します。完成度が高く巧緻で先駆的でした。 鉋握り柄端を持ち、肩を金床の端に打ち叩き、交互に緩め抜きます。 (樫材に打ち傷が […]

この記事を読む

ハンドツールコネクション工具・刃物木工

「平」から「浅丸・半丸・深丸」まで完成されていた東敦史制作南京鉋・棒鉋の全マスターピース1993 リリース販売_刃口埋め・直ぐ使い ベストハンドツールコネクション 2024

阿部蔵之  2024年7月8日(月)

  オリジナル(現品のみ)を販売します。(刃口真鍮板埋め_本刃付け直使い) A ① 白樫 一寸二分 平 清忠・二枚刃    (済み) ③ 本赤樫 八分 一枚刃 平 (柏木 圭-直伝習作)  (済み) ④ 赤樫 六分  ハ […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ハンドツールコネクション工具・刃物木工

2mm – 0.25 mm 究極の刃口_「平」から「浅丸・半丸・深丸」まで完成されていた東敦史制作南京鉋・棒鉋の全モデル1993|The extremely slight mouth of spoke shaves ,flat and  half-round, or deep round bodies of AZUMA J-Spoke Shaves were completed in 1993.  ハンドツールジャパン -70

阿部蔵之  2024年7月6日(土)

鉋刃口が刃の喰いつきを左右し、刃先角は切れ味・削り屑排出を上げ、仕上がり肌艶に影響します。最上の調子は刃口にあり_いまなお各工房で重宝されている世紀末の傑作。 細部・曲面削りが素速く、綺麗に捗るのです。使う動作も洗練され […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ジョイントシステムハンドツールコネクション工具・刃物日本の自然色木の内科木工

得がたい貴重な鮮血色のサンプル材カット「本赤樫四方柾」「平柾」木理_実は鉋台下端定規に使われた最上の目詰み柾目取り。|The maturity effect by long natural seasoning of HON-AKAGASHI blood red corewood for SHITABA gauge|赤樫鮮血色真物の品位 ハンドツールジャパン -70 木の内科-119

阿部蔵之  2024年5月17日(金)

鉋台面を正確に測る重要な下端定規_貴重な本赤樫芯材を四半世紀にわたり寝かせ、大切に用意したのです。いつか使えるその時にために 血色の原木芯材からとれる四方柾・平柾材の最上品質・選りすぐりは、わずかでした。20年以上寝かせ […]

この記事を読む

ハンドツールコネクション修複・保存工具・刃物工芸木工

かじ寅 小工用ユニバーサルバール・釘〆_微妙な細部の造りは、真似出来ない先端微細技術 | The unique KUGISHIME nail punch of octopus sucker and tighten claw bar by KAJITORA TOKYO |鍛造手練れ世紀末の秀作 ハンドツールジャパン -52 続

阿部蔵之  2024年3月29日(金)

釘頭を確実に咥クワえる先割れ口、打ち込みずれがない吸つき先端仕上げは、歴代の巧みな技でした。機械加工では出来ない、木材面・素地を傷めない頭曲げ面尻鍛造_手先の動きを外さず助けます。 前稿に続きます。 四世 勝山正博作19 […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ハンドツールコネクション工具・刃物工芸木工

多能な異彩木工造形職による「スマート銑セン」特註仕様_シェービングホース(削り馬)用に刃身を短く刃先当たりは長く手許安全 | The Smart Shaving SEN are sharpened for outreaching on bench-horse works.|鋭い切れ味の直刃・抉り_洋道和才 ハンドツール ジャパン-63

阿部蔵之  2024年1月20日(土)

刃先のアウトリーチを拡げ、作業姿勢も楽な仕上げ削り_柏木工房が永年使いナラシした「削り馬ピッタシ銑センがけ」 手工具の使いこなし・ノウハウは、刃物品質とスキルが半分_くわえる削り馬に乗れば、銑がけ・鉋刃のベンチワークがベ […]

この記事を読む

「木」とともに生きる「木」と教育「木」の道具・工具ハンドツールコネクション工具・刃物木工

完成された締めハタガネの師事相伝 |The handed down SHIMEHATAGANE for exclusive clumping of furniture making, master-discipled complete structures. | 筑摩民芸家具市川棟雄から工房春夏秋冬藤原哲二への継承1945 ハンドツールジャパン – 61

阿部蔵之  2023年10月14日(土)

締めやすく疲れないクイックハンドル鞘付_長年、現場作業を指導してきたベテラン木工職人が誂えた専用手工具_細部にこだわり頑丈な造り。完成度が高く、作業は捗り、これ以上の性能は要らない。木鞘の装着は、接合材を傷めず圧締力が安 […]

この記事を読む

「木」と建築「木」の道具・工具ハンドツールコネクション工具・刃物産業イノベーション

「墨壺・朱壺の墨糸おさえ一体化イノベーション_しなやかな手の動きで演奏指揮の振り付け様リアル| The unique modification of finger-string hoiding in ink-pond works on like playing an instrument, and then line marker are simplified with synchronic motion. | 千年の継承、21世紀の墨つぼモデル改造_まさしく「ツボをおさえる」重要なジョイントの開発 ハンドツールジャパン -58  

阿部蔵之  2023年7月8日(土)

墨差し・墨糸押さえ無し_使い易く、自作できる現場の工夫_墨切れがなく、安定して精細な墨付けができる。ベテラン大工職小岩 岳の斬新な改造アイデア_ 手巻き糸車で「軽子」針が顔面に飛んでくるヒヤリはない。 墨糸おさえは左手指 […]

この記事を読む

「木」と建築「木」の道具・工具デザインの目ハンドツールコネクション工具・刃物工芸木工森林飛翔体あらみたま

墨壷・朱壺・白糸_数寄屋大工の才覚カンバセ_卓越技能の証し・誇り|SUMITSUBO line marker were Identified the possession of SUKIYA carpenter’s skiil and carved the authentic and auspicious signs, working in awe of the soul of tree.|プロのたしなみ、千年の洗練_ハンドツールジャパン -57

阿部蔵之  2023年7月5日(水)

格調高く洗練された正統の彫りは、秀逸な技倆の証し_素晴らしい仕事振りと別格の道具を見ると現場監督は一歩さがり、職人衆・施主一同に感動しました。道具を見れば、職人の腕、経験・資質が即座に判るのです。 卓越数寄屋大工_川崎寅 […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ハンドツールコネクション工具・刃物木工

鋸目立て挟み・摺り込み鑢・アサリ出し・歪みとり鎚・鑢箱 一式|Sharpening and tune-up the saw blades for yourself. Depending on wood material and humidity , removing distortion and control cutting behavior. Listening with file-sound of the best finish. |鋸目立て調整は音で聴く_ハンドツールジャパンー56

阿部蔵之  2023年6月29日(木)

鋸目立ては、材料と刃の動きで調整しながら_その日の湿度にも影響され、枘挽き込みが変化します。鋸目立て調整は、鑢音で目立て具合、調子がわかります。 反復・リズムが刃先を整え、微妙な鋸刃身の動きも規則的に制御できるので神経を […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ハンドツールコネクション工具・刃物木工産業イノベーション

日本台鉋の変異がおきる「グリップ付き長台」寄せ蟻装着| An evolution of the NAGADAI griped plane on skillfull use to reduce fatigue in no machinery woodworking. 木のジョイントシステム-38 ハンドツールジャパン -54  

阿部蔵之  2023年5月13日(土)

古来、木材を削る刃物と手工具が進化してきてきました。削り反復作業から使い易く工夫され、職人の手からイノーベイションが生まれます。「鉋」は木工のシンボルですが、 本来、プロの道具は買うのではなく自前・自作が基本です。 日本 […]

この記事を読む

「木」の文化ハンドツールコネクション伝統文化修複・保存工芸

古代から使われてきた天然の研磨材_木賊トクサ(砥草)は、自然乾燥すると茎の絞目繊維が硬くなり、擦り汚れ落とし油滲みとり|素地を傷めず植物同士の相性がよく、修復研磨材に最適な資源植物|The natural rubbing_abrasive material of TOKUSA for best conservation works|長い時間をかけて到達した生命の絶妙を伝えます。ハンドツールジャパン -53

阿部蔵之  2023年5月5日(金)

木賊トクサは「砥ぐ草」_工業製品の研磨布・ペーパーヤスリが出回る以前は、木工芸・装身具細工物の仕上げ研磨材としてずっと使われてきました。 平擦り、縦擦り_いずれも適度に茎の繊維が起きて界面を整え、傷がついたりしない。環境 […]

この記事を読む

ハンドツールコネクション伝統文化工具・刃物木の内科木工

プロが手放せない使い勝手_狭いところでも重量物リフト、ズラシながら引き出し自在_レスキュー的道具にも使いまわせる「かじ寅バール」。釘抜き・解体用だけでなく、信頼性の高いユニバーサルツールとして長年活躍中。|KAJITORA BAR works in multiplex uses of subtle performance an excellent universal hand tools in TOKYO. ハンドツールジャパン – 52

阿部蔵之  2023年4月22日(土)

前稿に引き続きます。 鎹を外すには釘抜きやバールを使うので、揃えられる伴打ちの手工具が何かと活躍します。バールは、重量物を動かしたり、解体バラシに便利な鋼鉄製の梃子_機械が入らない狭い現場で持ち上げ、引きずり出し、こじり […]

この記事を読む

「木」と建築「木」の道具・工具ジョイントシステムハンドツールコネクション修複・保存工具・刃物木工

あらゆる丸太形状を素速く写しとる「口引き」+ 組合せ型板の考案|The unknown SUKIYA Log Profile Gauge and KUCHIHIKI Scriber were handed down 1977. |卓越数寄屋大工川崎寅之介の自作・直伝 ハンドツールジャパン- 48

阿部蔵之  2022年12月12日(月)

専門技能が深まり、練達すると独自の道具が生まれます。数寄屋大工川崎寅之介の丸太輪郭「ヒカリ」型板_墨付けはキッチリ、素速く丁寧な仕事を手がける刻み型板の考案は、長い時間を経て洗練され、完成に到達しました。 型板を起こすこ […]

この記事を読む

「木」の道具・工具「木の力」恩恵ハンドツールコネクション修複・保存工具・刃物木工

「操子クリッコ」吉之助自作_白樫材一体構造ハンドドリルの原形_ 軽便 250g|KICHINOSUKE’s wooden hand drill made of solid SHIRAKSHI for sustainable works with no energy, metal saving and no plastics. |電気・金属・石油工業品に依存しないエコ自然素材の活用_これからの資源再生循環と持続的利用を果たす「木工力」を感じとり、 シンプルな構造細部を明らかに_ハンドツールジャパン- 45

阿部蔵之  2022年8月27日(土)

發明家的指物師で精密木工技術を発展させた祖父吉之助が生涯使い続け、道具抽斗に眠り門外不出のまま。古色艶光りは、使いこまれた時間を感じさせます。 シンプルで軽便 250g _合理的な原理的機構です。文化財修復など、電動工具 […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ハンドツールコネクション工具・刃物木工

300年余り活躍してきた「溝鉋・底鉋」の原形を引く吉之助の自作|The Sakuri Kana were rabbetting with bedded chisel blade and handed down last 300 years. Joiner KICHINOSUKE completed some fine built-in details.|鑿刃逆差し台入れ_細部の造り込みを明らかに ハンドツールジャパン – 44

阿部蔵之  2022年8月10日(水)

普通の平台鉋刃とは違い、刃口から逆差しする台入れ_刃表楔締め。細身の台に角鑿刃を貫通彫りし、鑿刃による溝ツキ_溝抉り(作里 Sakuri) が相伝されてきました。内側の掘り込みが特に難しく、細部には微妙な造り込みがありま […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ハンドツールコネクション工具・刃物木工

門外不出の「角面取り鉋」原型_模造された市販既製品の紛いもの100年|分離・自由使い_非対称形の小鉋ボディは、真似したり常識では造れない。 |An asymmettric body of the genius chamfer plane KAKUMEN TORI is beyond common sense. Being unavailable outside,poor commercialized products are sold in a century.  見たことの無い、知りえない技能を_ ハンドツールジャパン – 42

阿部蔵之  2022年7月19日(火)

祖父吉之助が独自に造りあげた「角面取り鉋」「溝突き・作里シャクリ」等の原型は、門外不出にされ、人目に触れる機会はなく、100年眠りました。 仕事場に出入りの者に模造され、大工道具店で出回ってきた市販既製品の造りには、目を […]

この記事を読む

「木」と建築「木」の道具・工具ハンドツールコネクション木工

「バカ・バカ棒」の用途と語源「BAKA」Useful and Convenient Techniques in Woodworking Field, handed down from master to apprentice with unforgettable memory.|名古屋の中抜き鉋「バカ」、東京の「バカ・バカ棒」親方筋をひく者が現場技術を相伝で受け継いでいきます。|一生忘れないプロの身体記憶 ハンドツールジャパン- 47・続

阿部蔵之  2022年4月16日(土)

実際の現場仕事で覚える基本的な技術は、経験すると一生忘れない身体記憶になります。 身近にある角棒に寸法をうつし、手早く作業を進捗_仕事に応じた動きやコツを修得して、プロの寸法感覚を養いました。 この「バカ・バカ棒」の使い […]

この記事を読む