「木」の文化デザインの目ハンドツールコネクション伝統文化工具・刃物木工

閑話休題 真昼の鉋刃妖変「夕焼け夕霧」70yrs.

阿部蔵之  2020年1月25日(土)

照り耀く名工鍛造アート観賞タイム 自然光撮影では地金が乱反射 刻々と雰囲気が変わりました。 明るい冬の曇天がベストです。 千代鶴貞秀の雅美・完成度は超別格 「淡路の夕凪」「古都の夕霧」 作銘のイメージが漂いました。 使う […]

この記事を読む

ハンドツールコネクション伝統文化工具・刃物木工

照り耀く名匠作と高評名工鉋レビュー | 鍛造史頂点を極める練達・卓越・至高 | 切れ味と美質を備えた究極の手仕事 ・ハンドツールジャパン | 鍛接鋼かせ地金ボーダー| 知らない事を、見たことがないものを明らかに | 20世紀後半の名工作鉋比較論考-続々・2020

阿部蔵之  2020年1月25日(土)

台鉋の刃鋼は、地金より僅かに高く鍛接火造り。名工鍛造品は研ぎ易く、刃先が速く整い、引きがかるい。存分に削り、仕事もはかどる。研ぎ減らし、ちび果てるまで使えるもの。もっているだけでスキル・メンタルアップ。仕事への情熱や自信 […]

この記事を読む

ハンドツールコネクション伝統文化工具・刃物木工

照り耀く名匠作と高評名工鉋レビュー | 鍛造史頂点を極める練達・卓越・至高 | 切れ味と美質を備えた究極の手仕事 ・ハンドツールジャパン | 知らない事を、見たことがないものを明らかに | 20世紀後半の名工作鉋比較論考-続・2020

阿部蔵之  2020年1月11日(土)

道具箱には住めず、店頭・ミュージアムでは並ばない別註・特注「千代鶴貞秀、も作、碓氷健吾、貞時、宮本雅夫」世紀末名作の見返り。さらば確かな削り手のもとへ。 「千代鶴貞秀」と碓氷健吾「真紀」 宮本雅夫「雲海」と神田規久夫「も […]

この記事を読む

ハンドツールコネクション伝統文化工具・刃物木工

照り耀く名匠作と高評名工鉋レビュー | 鍛造史頂点を極める練達・卓越・至高 | 切れ味と美質を備えた究極の手仕事 ・ハンドツールジャパン | 知らない事を、見たことがないものを明らかに | 20世紀後半の名工作鉋比較論考・2020

阿部蔵之  2020年1月10日(金)

「千代鶴貞秀、も作、碓氷健吾、貞時、宮本雅夫」時空を超えてきた名工作品の揃い踏み・見参  トップレベルの作品を並べても、造りや品質・性能の違いが体験しないとよくわからない。技能は熟練した身体記憶。更に、制作現場の企業秘密 […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ハンドツールコネクション工具・刃物木工

台鉋の刃口入れ・口木入れ埋め木 -続 |プロの特注仕様にはノウハウが凝縮 | 世に出ない幻の名工コラボ極上小鉋 | 美しく至芸的なウッドツールジャパン

阿部蔵之  2019年7月17日(水)

プロが特注するものには、専門職のニーズや便利なアイデアが凝縮されています。現場の巧みなノウハウ、技術的なソリューションが導き出されるのでじっーと注目。オーダー仕様からは、手仕事のクオリティを具に読みとることができる。 鉋 […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ハンドツールコネクション工具・刃物木工

鉋は木工のシンボル | 台鉋の宿命台直し・調子を整える刃口口木入れ・木っ葉返し| ツールジャパン極め造り替えと調整詳細|國政流の相伝ー6

阿部蔵之  2019年7月16日(火)

本来、「鉋」は自作内製が基本です。明治中期に台打ち専門職が現れ、便利な出来合いの普通鉋登場、需要の多い大工職用のモデルでしたが、他の専門職は仕事にあわせて本刃研ぎ直し、造り替えしてきました。いつしか、鉋の性格が偏り、電動 […]

この記事を読む

ハンドツールコネクション伝統文化工具・刃物木工

完成度を極めた鉋鍛造刃銘の鏨刻練達|青紙スーパーY鋼ブラザーズ 仕様比較 |「日本台鉋新考」続々-2|名工碓氷健吾OEM下職から世紀末の作家的職人ブランドへ |ハンドツールコネクション- 23  

阿部蔵之  2019年5月8日(水)

多くの鍛造鍛冶職の中でも、碓氷健吾の銘鏨刻みの技倆は別格。いわゆる問屋銘登録商標、影打ち擬造、 刻印量産物とは全く次元の違う高い品質と完成度を達成。名前を出せない時代からの研鑽は高い評価を生み、世紀末には随一の名工として […]

この記事を読む

「木」と産業「木」の道具・工具デザインの目ハンドツールコネクション工具・刃物産業イノベーション

20世紀初頭に内製化した製図具 三角スケール・鐵道曲線定規・三角定規・雲形定規・製図板は指物師が制作 発明家的指物師伊藤吉之助の第九・第十の道具抽斗から -3

阿部蔵之  2019年4月3日(水)

測量器材から製図用具、計装・保存容器まで精密機器には、木工製品が多く使われてきました。手触り感触がよく、疲れない。特に光学精密機器類は、外部衝撃ダメージを受けても損耗が少ないだけでなく、ソリッド材の容器が落ち着き、居心地 […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ジョイントシステムハンドツールコネクション伝統文化工具・刃物木工産業イノベーション

発明家的指物師伊藤吉之助の第九・第十の道具抽斗から -2   測量用アリダード Aridade 国産モデル精密木工ワーク 鉋刃型フリー割台セパレーツ構造|目盛り定規スライドメカ|面取り剣先溝突き際脇底取り|より専門性を極め、拡張される鉋切削機構

阿部蔵之  2019年3月31日(日)

明治期から測量に使われた平板・三脚、アリダート、磁針箱は木製でした。初期のアリダードボデイ、及び、磁針箱は、緻密で収縮のない優良なツゲ材、追柾・柾目取りでした。ボディの切削・溝突き、成形、定規目盛り付けを行い、測量機具メ […]

この記事を読む

ハンドツールコネクション伝統文化工具・刃物

13代國政の玉鋼打ち鋸発注 玉打ち練り返しは夕焼けのように輝く 川越の名工中屋辺作から五代目中屋滝次郞正義へ 150年続く小江戸鋸鍛冶  鞴の吹き上がり炭火造りは消えないツールジャパンの凄み

阿部蔵之  2019年1月29日(火)

21世紀、このハイテク時代に江戸期からの正統技能の伝承、街の火造り鍛冶塲が現存するツールジャパン。 和紙や和食と同様に、長い時間を経て到達した産業伝統技術・世界技能遺産としてリスペクト。ボンヤリしているとやがてタイムトン […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ハンドツールコネクション工具・刃物工芸木工

閑話休題   桜材の「打ち抜き」「ブチアテ」崩れず、適度の反発が効果的。浅い傷は戻りふさがるアテ板。

阿部蔵之  2018年12月25日(火)

刃先が傷まず、衝撃を受け止めて暮れます。 帽子・羅紗フェルト布地の抜き加工、箔・ラベル型抜き、レザークラフト、金属打刻・延しぶち当て、落雁型彫り、浮世絵版木など、桜材の工藝道具立ては多種多才。 冬目が一時停止で年輪は際立 […]

この記事を読む

ハンドツールコネクション工具・刃物木工産業イノベーション

先端的「鋸研ぎ」による本目立て両刃鋸の復活 次世代を先導するコンビネーション・ソフイスケイトソーブレード 名工長津勝一の卓越技能 ハンドツールコネクション-20

阿部蔵之  2017年12月1日(金)

「切れる、安い、目立てが面倒で高くつく」切れなくなったら使い捨てる。 衝撃焼き入れ・替刃技術で命脈を絶たれた伝統本目立て鋸は、圧倒的な工業大量生産製品に圧倒されて衰滅。替刃使い捨て全盛、経済メリット・利潤優先。このままで […]

この記事を読む

ハンドツールコネクション工具・刃物木工

日本独自の両刃鋸の世紀末衰滅 使い捨て替え刃時代に鉄鋼資源の再生永続を再考 産業歴史製品の実物ストックとスキャン記録   再活ハンドツールコネクション-19

阿部蔵之  2017年11月12日(日)

縦挽き、横挽きを両刃形にした鋸の開発は明治後期の画期的な考案でした。1960年代に電動工具の出現すると手鋸需要は減り、さらに超硬チップソーの発明で激減して両刃鋸は世紀末に消えます。近年の衝撃焼き入れ替え刃式は、鋭利で長切 […]

この記事を読む

「木」と健康「木」と産業「木」と食「木」の道具・工具ハンドツールコネクション日本の自然色木花・木の実薬用樹木

柿剥きフルーツ鉋レビュー  孟宗竹と柱時計ゼンマイ再生鋼刃を活かした鉈割り平反り台 KAKIの優れた手仕事道具を伝える。ハンドツールコネクション-18

阿部蔵之  2017年11月6日(月)

機械剥きが出来ない形でも、一枚刃の棹鉋は剥き実肌を素速く整え、瑞々しい果肉を痛めず。抗菌作用のある天然竹材と柿渋は衛生的で絶妙な取り合わせ。成長の早い孟宗竹に柱時計ゼンマイ鋼を再生利用した柿剥き鉋は、近隣で使われる便利で […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ハンドツールコネクション工具・刃物木工

小鉋の名作と呼ばれるものは希有。道具の美から遠く、使い込まれているのに注目されない。調子はピカー、別注最高品位「も作・碓氷コラボ青山」鉋刃楔嵌合ジョイント 小鉋作品の揃い踏み ハイライト。 ベストハンドツールコネクション-17

阿部蔵之  2017年7月3日(月)

小鉋には名工作品というスターブランドはなく、脇役はもてはやされない。職種毎に専用特化があり、独自の変形・調整を施し、既製からの離脱が独自の工夫を生む。身体記憶が途絶えないうちに、名工別注により、鍛造刃・共裏のハイスタンダ […]

この記事を読む

「木」と芸術ジョイントシステムハンドツールコネクション修複・保存

特別講座「木と修複・保存」MoMA Conservatorレクチャー後のワークショップ見学訪問-1 絵画修複と保存額装シークレットワーク バックフレーミング先進アート保存技術の実際  上田市立美術館・工藤保存額装工房

阿部蔵之  2017年6月6日(火)

レクチャー翌日からの講師同行の工房訪問見学は、専問家の共感を増幅し、はたして実質上の本格的なレクチャー続きとなりました。現場訪問・取材イクスカーション 5月28日 ~ 29日 ①保存桐箱制作 渡邉木工所(大正期から三代続 […]

この記事を読む

MT マテリアルトリートメントジョイントシステムデザインの目ハンドツールコネクション修複・保存工具・刃物工芸木工

日本の木工圧締具「端金ハタガネ」は、あまり大事にされない端役も寸前で無ければ困り慌て、仕事は進まない。クランプとは、ひと味違う半端ではない係止締め付け機能をユニバーサルデザインから再評価  ネジ締め付け・カシメジョイント機構のベストハンドツールコネクション-16

阿部蔵之  2017年5月17日(水)

Jハタガネは、嵌め合わせ・締め付けから外しまで素速く係止、仮締めも即座に外せ、締め直し後もアジャストできる。修複・組立てに便利で丈夫で能率的。平型コンパクト、収納場所を取らず、強引につぶすような力ずくトルクではなく、ほど […]

この記事を読む

ハンドツールコネクション修複・保存工具・刃物工芸

「本種子鋏」鉄砲刀劍鍛冶の末裔、37代和鋏名工牧瀬義文の手打ち鍛造絶品・洋鋏仕様比較+ 東鋏 諸職手仕事プロフェッショナル用 和のタイムレスデザイン ツールジャパン・ベストハンドツールコネクション-15

阿部蔵之  2017年5月10日(水)

剛強にして、切るたびに刃先が研磨され、切れ味は鋭く耐久性は抜群。ハンドル指あたりを調整でき、プロの工芸職には有り難い手打ち鍛造品。戦乱時代の鉄砲鍛冶・日本刀から、包丁・鋏へ鍛造手仕事の見事な技法は歴史に刻み、唯一の名工作 […]

この記事を読む