ハンドツールコネクション工具・刃物木工産業イノベーション

先端的「鋸研ぎ」による本目立て両刃鋸の復活 次世代を先導するコンビネーション・ソフイスケイトソーブレード 名工長津勝一の卓越技能 ハンドツールコネクション-20

阿部蔵之  2017年12月1日(金)

「切れる、安い、目立てが面倒で高くつく」切れなくなったら使い捨てる。 衝撃焼き入れ・替刃技術で命脈を絶たれた伝統本目立て鋸は、圧倒的な工業大量生産製品に圧倒されて衰滅。替刃使い捨て全盛、経済メリット・利潤優先。このままで […]

この記事を読む

ハンドツールコネクション工具・刃物木工

日本独自の両刃鋸の世紀末衰滅 使い捨て替え刃時代に鉄鋼資源の再生永続を再考 産業歴史製品の実物ストックとスキャン記録   再活ハンドツールコネクション-19

阿部蔵之  2017年11月12日(日)

縦挽き、横挽きを両刃形にした鋸の開発は明治後期の画期的な考案でした。1960年代に電動工具の出現すると手鋸需要は減り、さらに超硬チップソーの発明で激減して両刃鋸は世紀末に消えます。近年の衝撃焼き入れ替え刃式は、鋭利で長切 […]

この記事を読む

「木」と健康「木」と産業「木」と食「木」の道具・工具ハンドツールコネクション日本の自然色木花・木の実薬用樹木

柿剥きフルーツ鉋レビュー  孟宗竹と柱時計ゼンマイ再生鋼刃を活かした鉈割り平反り台 KAKIの優れた手仕事道具を伝える。ハンドツールコネクション-18

阿部蔵之  2017年11月6日(月)

機械剥きが出来ない形でも、一枚刃の棹鉋は剥き実肌を素速く整え、瑞々しい果肉を痛めず。抗菌作用のある天然竹材と柿渋は衛生的で絶妙な取り合わせ。成長の早い孟宗竹に柱時計ゼンマイ鋼を再生利用した柿剥き鉋は、近隣で使われる便利で […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ハンドツールコネクション工具・刃物木工

小鉋の名作と呼ばれるものは希有。道具の美から遠く、使い込まれているのに注目されない。調子はピカー、別注最高品位「も作・碓氷コラボ青山」鉋刃楔嵌合ジョイント 小鉋作品の揃い踏み ハイライト。 ベストハンドツールコネクション-17

阿部蔵之  2017年7月3日(月)

小鉋には名工作品というスターブランドはなく、脇役はもてはやされない。職種毎に専用特化があり、独自の変形・調整を施し、既製からの離脱が独自の工夫を生む。身体記憶が途絶えないうちに、名工別注により、鍛造刃・共裏のハイスタンダ […]

この記事を読む

「木」と芸術ジョイントシステムハンドツールコネクション修複・保存

特別講座「木と修複・保存」MoMA Conservatorレクチャー後のワークショップ見学訪問-1  保存額装の実際シークレットワーク  上田市立美術館・工藤保存額装工房

阿部蔵之  2017年6月6日(火)

レクチャー翌日からの講師同行の工房訪問見学は、専問家の共感を増幅し、はたして実質上のレクチャー続きとなりました。現場訪問・取材イクスカーション 5月28日 ~ 29日 ①保存桐箱制作 渡邉木工所(大正期から三代続く桐箱装 […]

この記事を読む

MT マテリアルトリートメントジョイントシステムデザインの目ハンドツールコネクション修複・保存工具・刃物工芸木工

日本の木工圧締具「端金ハタガネ」は、あまり大事にされない端役も寸前で無ければ困り慌て、仕事は進まない。クランプとは、ひと味違う半端ではない係止締め付け機能をユニバーサルデザインから再評価  ネジ締め付け・カシメジョイント機構のベストハンドツールコネクション-16

阿部蔵之  2017年5月17日(水)

Jハタガネは、嵌め合わせ・締め付けから外しまで素速く係止、仮締めも即座に外せ、締め直し後もアジャストできる。修複・組立てに便利で丈夫で能率的。平型コンパクト、収納場所を取らず、強引につぶすような力ずくトルクではなく、ほど […]

この記事を読む

ハンドツールコネクション修複・保存工具・刃物工芸

「本種子鋏」鉄砲刀劍鍛冶の末裔、37代和鋏名工牧瀬義文の手打ち鍛造絶品・洋鋏仕様比較+ 東鋏 諸職手仕事プロフェッショナル用 和のタイムレスデザイン ベストハンドツールコネクション-15

阿部蔵之  2017年5月10日(水)

剛強にして、切るたびに刃先が研磨され、切れ味は鋭く耐久性は抜群。ハンドル指あたりを調整でき、プロの工芸職には有り難い手打ち鍛造品。戦乱時代の鉄砲鍛冶・日本刀から、包丁・鋏へ鍛造手仕事の見事な技法は歴史に刻み、唯一の名工作 […]

この記事を読む

ジョイントシステムハンドツールコネクション工具・刃物木工

「なぜ長くよく削れるのか日本平台鉋新考」- 続々      重心位置が刃先にある引き削り式和鉋と刃後に離れる押し削り西洋平鉋台の仕様比較 ネジジョイント圧締に勝る楔嵌合一体化構造 際立つシンプル優位性・合理的完成度 伝世品・裏金の識別 ハンドツールコネクション-14

阿部蔵之  2017年3月18日(土)

長い時間をかけて伝承されてきた道具には、多くの工人が現場で工夫を重ね、洗練された技の結晶とも言うべき完成した形が備わっています。極めて優秀な日本の鑿・鋸・鉋の技術は、次第に世界へ伝播していきます。最近は、北米をはじめ、ヨ […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ジョイントシステムハンドツールコネクション工具・刃物木工

「平台鉋新考」続 世紀末・初頭に現れた名工サミット作品「も作 貞時ハイライト+貞秀 石堂 他 秀作絶品」 鉋刃押さえ溝楔嵌合プラス裏金おさえ簪ジョイント ハンドツールコネクション-13

阿部蔵之  2017年3月18日(土)

有史以来、日本の木工人は、良く切れる刃物と絶妙な砥石、豊富で優良な材料に恵まれてきました。木の国・木の文化を育み、美しく使う楽しみがある最高級の道具を大切に扱い、賞揚する気風があります。歴史に残るほどの名作と評価される工 […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ジョイントシステムハンドツールコネクション工具・刃物木工

「平台鉋新考」鍛造火造りを極めた鍛冶職と台打ち専門職名工とのコラボレーション  手仕事の世界最高品位を出現させた世紀末。至高名作ハンドツールコネクション-12 +「碓氷健吾/青山駿一 鉋作品ハイライト」

阿部蔵之  2017年3月17日(金)

良く切れる刃物は、心地良く仕事が捗り、仕上がりも輝く。怪我を呼ばず、疲れも知らない。名作は、所持すれば沸々と意欲が湧き、スキルアップした嬉しい気分に。名工品は感覚を研ぎ澄まし、仕事が面白く酔いしれるだけなく、背中を押し才 […]

この記事を読む

ハンドツールコネクション工具・刃物木工

巨匠 James Krenov も作品制作に使った「和風鋸身こそげ薄手スクレッパー」実用化メモリ1984 – 1993  ハンドツールコネクション-10

阿部蔵之  2016年12月9日(金)

新しい改良刃物は、発祥地現場で支持されないと使い手は限られ、品質性能が優れていても感覚的にマッチしないと広まらず、継続して売れません。鍛造伝統手打ち鋸産地の職人が実用化した「和風スクレッパー」は、日本では知られずに幻の工 […]

この記事を読む

「木」と産業「木」の道具・工具ハンドツールコネクション木工木材加工機械

白樫木柄とステト聴診ハンマー 樫材堅木木工の現場 刃物をホールドし 手に馴染む疲れないベストマテリル 古代では「檮」江戸期には諸々に使われて「櫧」から、明治には堅い「樫」に辞変。

阿部蔵之  2016年11月16日(水)

樫材の握り柄は衝撃・振動を吸収し痺れない。繊維組織が汗を適度に保湿するだけでなく、表面粗さは摩擦保持力となり、手の握り具合が優れています。農具・工具柄には最高の適材。耐久性・強度に優れ、粘り靱性が高く成形しやすい。棒柄を […]

この記事を読む

「木」の道具・工具デザインハンドツールコネクション木工

「美しい線をひく烏口名作 剣先面取り研ぎ上げ・洗練されたエッジの造り・木軸柄の品格  ハンドメイド世界最高製図機器 HAFF Reißfedern Germany(1835 – )

阿部蔵之  2016年10月13日(木)

刃先ヘッドの絶妙なバランスで指先がふわっと載り、自在に動かせる。この烏口を使ったら他のメーカー製品は使えなくなります。無機質な先端金属部に自然素材をジョイントした見事な出来映え、本場ドイツ型烏の嘴。トレースや図案・製図の […]

この記事を読む

ハンドツールコネクション工芸木工木材加工機械

Shaker Modern日高工房オープンワークショップ 「 スーパー座刳り装置の公開・解明 」- 木の大学講座イクスカーション2016

阿部蔵之  2016年9月21日(水)

日高工房 クラフトオープンワークショップ初開催・ご参加のお誘い ベテラン木工作家が残した未公開「スパー座刳り装置」自作実働メカを解明する試み・工房探訪 シェーカーモダンを削り拓いた故日高英夫の工房公開を兼ね、機材のメンテ […]

この記事を読む

「木」の道具・工具クラフトフェアハンドツールコネクション工芸木工

クラフトフェアまつもと出展展示・実作道具刃物談義、次世代交流の本来・未来-2.

阿部蔵之  2016年5月30日(月)

少なくなった「型破大振り、尖った若い感性、いかれポンチ、前代未問珍怪、無手勝つ荒削り派」いずれも好ましい才能、若いエネルギーをいただける来楽富途、蔵富徒ですから、こちらから寄りつきたい。行政補助菌・向腐菌ではなく「向富菌 […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ハンドツールコネクション木工

鑿の鎬成形・転造、焼入れ・火造り鍛造、刃物はセルフ仕立てが基本技能 國政相伝-9. 名作・秀作・逸品鑿 ハンドツールコネクション

阿部蔵之  2016年5月9日(月)

 本当に切れる鑿はあまり多くはない。銘を飛ばし、外見が立派な高値作品でも、実際の切れ味実力は未知。良く切れるものほど使い続けてチビル。道具を観れば腕前が判るプロの怖い世界、名作優品を所持すると自信がついて制作意欲が高揚す […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ハンドツールコネクション工芸木工

組手枘挽きは鋸刃セルフ目立て調整が基本技能 國政流相伝 -8. 微細鋸刃用目立鑢レンジ ハンドツールコネクション

阿部蔵之  2016年5月2日(月)

高精度の組手枘挽きは、無垢材の材質・湿度変化により、胴突き鋸(鞘掛)の微妙なバランス調整の連続。ミクロンの精度で挽く技能は、切削刃物に左右される。その都度 外註目立出しでは間に合わず、出来合い新品は避けセルフ目立てが基本 […]

この記事を読む

「木」の道具・工具ハンドツールコネクション木工

無限責任・絶対保証を謳う最高峰屈指の名工作品は、ハイクオリティ品格の卓越追随を許さず 山口介左衛門 他 大場雄一郎・渋木貞介・中屋雄三正直 日本の鋸名作レビュー-2.

阿部蔵之  2016年4月11日(月)

刃物は使い込まれて研磨やせ、半切れにまでなると作品本來の実力・迫力がでて雰囲気が変わり存在感も高まる。使い手の要求に答える力量を備え、時と共に育って行く道具は分身となり、手仕事の手応えを楽しみ、名人上手の逸品を所持する歓 […]

この記事を読む