「木」の道具・工具ハンドツールコネクション工具・刃物木工

一番難しい「際鉋キワカンナ」台入れ_鋭い釼ケン先研ぎ|プロとして認められる高度な熟練の技|The ultimately sharpened sword-tip blade and diagonal setting-up KIWA hand planes|斜め寝かせて際・脇底を鋭く切削するキワメツキ|20世紀末まで、本職が伝え耀いた究極の研ぎ削り ハンドツールジャパン – 40 

阿部蔵之|木とジョイントの専門家

この「際鉋」だけは、台を先に仕上げ、刃を後から合わせ研ぎあげるユニークで特殊な鉋でした。左右一対(合わせ)は、微妙にシンメトリーではなく、刃口を意識して押さえ、切れ味を指先で感じながら削り、逆目が起きると「返し削り」。右際も必要になります。刃の調子をみて研ぎ直しにタップリ時間がかかるので、台打ち専門職が研ぎ上げ本刃つけ「直ぐ使い」。切れ味は鋭く、世界トップレベルの本職用です。

左右L字型一枚刃なので台の仕込みも、研ぎも、相当、高度なものが要求されます。

刃幅50mm・左右合わせ 八分勾配 刃先角30° 左:本赤樫台 右:赤樫台

■寸法:長さ250mm x 幅64mm x 高さ29mm  筋違い16°/拈り10°

刃重量105g   台付つき重量:左440g 右457g   G 重心:刃口から11mm

鉋刃成形 /本刃研ぎ_台入れ:青山鉋店三代目青山駿一 1990年制作    1.7p

碓氷建吾鉋鍛造 / 青山駿一 による台入れ_世紀末名工コラボレーション (鉋刃揃え打ち・スペシャルオーダーの伝世作品)

②際鉋 銘:「華」碓氷健吾作 寸五

刃幅 45mm /2枚刃共裏・左右合わせ 八分勾配 刃先角26° 白樫板目柾取り

■寸法:長さ244mm x 幅63mm x 高さ28mm / 筋違い15°

刃重量105g   台付つき重量:左537g 右552g   G 重心:左刃口から2.0mm 右3.0mm

本刃研ぎ_台入れ:青山鉋店三代目青山駿一 1994年 特別制作    2.4p

③際鉋 銘:「華」碓氷健吾作 寸四

刃幅 42mm 二枚刃・共裏/左右合わせ 八分勾配 刃先角28° 白樫板目柾取り

■寸法:長さ244mm x 幅63mm x 高さ28mm  /筋違い15°

  台付つき重量:左550g 右534g   G 重心:左刃口から3.0mm  右:1.0mm

本刃研ぎ_台入れ:青山鉋店青山駿一 1994年 特別制作    2.3p

 

④際鉋 銘:「華」碓氷健吾作 寸2

刃幅 36mm  二枚刃・共裏/左右合わせ 八分勾配 刃先角28°

右台:白樫板目柾取り 左台:追柾

■寸法:長さ197mm x 幅54mm x 高さ25mm / 筋違い15°

刃重量102g   台付つき重量:左395g 右390g   G 重心:左刃口から3.0mm 右:2.2mm

本刃研ぎ_台入れ:青山鉋店青山駿一 1994年 特別制作    2.3p

碓氷建吾作品 新品未使用 次世代に譲渡します。

■刃入れ角_定型標準 / 筋違い斜め / 際拈り

次稿に続く to be continued.

ⓒ2021 , Kurayuki Abe

All Rights Reserved. No Curation and No Business Uses.

複製・変形・模造・引用・転載・画像転用・キュレーション・業務利用を禁じます。作り変え、まとめサイト、ライター、教職、商人、ロボット無用。

※ 近日、著作権法改正による無断ダウンロードが制限されます。閲覧のみにしてください。

木の総合学研究  2021   「木工具際鉋_脇・底トリ 20世紀末まで続いた鍛造・樫台刃入れ」「本職が使う特殊鉋_究極の研ぎ削り実物モデルの記録」

▼ お気軽に一言コメントをどうぞ

次の記事: