巨樹見学紀行樹木調査環境

木の大学講座 第12期「ブナの時間・トチの時間」の記録 -2 「森林世界遺産級・ブナの王国」

阿部蔵之  2015年7月6日(月)

希にみる「ブナのクライマックス樹林相」極めて貴重な自然森林、三島町入間方・志津倉山麓。二日目は、入山沢周辺部「トチの王国」から繫がる高地、志津倉山中腹の素晴らしい「ブナの王国」を訪問。  里では梅雨空の雲が今にも泣き出す […]

この記事を読む

クラフトフェアデザイン工芸木と人間の関わり環境

クラフトフェアの社会的信頼 CSR Crafts Social Reliability を嗅ぎとる未来展望力

阿部蔵之  2015年2月9日(月)

クラフトフェア プレゼンテーションパネル 試作提案 2011 CFRAFTS FAIR MATSUMOTO   The Largest Open Air Exhibition in Japan, in coming to […]

この記事を読む

VITスポット貴重樹木「・・・の木」木と人間の関わり木界木花・木の実樹木調査環境

相生樹 エノキ・サイカチの自生大木 VIT スポット・稀少日本自然樹重要遺産

阿部蔵之  2014年8月4日(月)

共に生きて土地の分かち合い、寄り添い半分ずつ伸びてシェア。対で一体バランスをとる難しい共存関係の姿です。場所取り争う人間は見習うようなV樹景。 異なる樹種は、それぞれの生存適地で大きく成長します。根を張り栄養分を吸収し、 […]

この記事を読む

デザインの目日本の自然色環境自然の造形

美ヶ原亜高山帯の蝶と植物持ち去り 上條真俉先生の壁書 乱獲者への怒り檄文

阿部蔵之  2014年7月28日(月)

25年で貴蝶種は、ほぼ絶滅。鬼ぐるみの若葉を食べるオナガシジミは卵付き枝を持ち去られ、一頭も見なくなりました。絶滅するまで捕り尽くすのでおしまい。沈黙の盛夏 美ヶ原の蝶と植物_t-1 美ヶ原少年の家指導員 上條真俉 玄関 […]

この記事を読む

「木」と信仰「木識・木学」木の内科樹木調査環境

伴立ち樹・黄蘗とミズキの相性 VGTS Very Good Tree Spot 「ツボ」山の神

阿部蔵之  2014年7月21日(月)

山の神が遊居されるベストロケーションは人里を離れて残る貴重な神域樹界。今、周囲樹林地が荒らされて無残、長期間連続で観ると普段は見えない変化が起きています。 自然のシードバンク・DNAストック庫、地表生命維持装置の原動機と […]

この記事を読む

デザインの目日本の自然色環境自然の造形

おしゃれな遠州三河のアサリ、梟フェイス蛾の擬態は自然界の絵師

阿部蔵之  2014年3月18日(火)

浅利さんは富士山や南アルプス山系を描き、真夜便の蛾は梟に化けてファッションデザインを遊び装います。  春が近づく2月末、松本地方に出回る浜名湖のフレッシュ青のりに胃袋が目覚めます。3月中旬からは、駿河・三河産アサリがスパ […]

この記事を読む

「木」の道具・工具林業・森林の仕事環境

きこりが語りだす山学校2014  卓越木樵 五十嵐 馨

阿部蔵之  2014年3月4日(火)

自然と向き合う仕事、地域・森林の現場からのメッセージ 福島オペレーションー3. 木を伐り、樹を植え、見守る男のストーリーが始まる。飛来渡り旅職ではなく、ドイツの森番・森林官のように地域に住み、森林にかかわることが最も確実 […]

この記事を読む

「木」のミュージアムクラフトフェア工芸環境

まつもとクラフツハウス・ミュージアム構想はじめ|The Crafts House Museum Initiative in Matumoto

阿部蔵之  2014年1月21日(火)

日本中にクラフトフェアイベントを伝播した30年余りの活動実績は、地域に有益なものを育み、時代を動かし、人に適う。 1,500人もの応募があり、270余りのクラフト作家が出展する「工芸の五月」、関連イベントも大変な出来事で […]

この記事を読む

「木」と建築「木」の文化ジョイントシステム伝統文化工芸木工環境

「木」のジョイント 信州の「イナゴ差し」

阿部蔵之  2013年12月20日(金)

竹の「稲子」は町屋の天井板裏に棲み、滅多に観られません。昆虫食佃煮の稲子串刺しも特産 稲子は、天井板の張り合わせ矧目の隙間を押さえる固定ジョイントです。(竹表皮付き)工事後は、見えませんから取り壊し時に現れます。稲子を使 […]

この記事を読む

「木」の本デザイン木と人間の関わり環境

「木」の本 アメリカンベストブック-2. TREES A Book & Seeds

阿部蔵之  2013年12月13日(金)

本屋さんと種屋さんが一緒になったような新しいデザインカテゴリーの試み 「貴方の自分の樹を育てよう、本と樹の種」  Grow Your Own TREES    A Book & Seeds 10 種類の樹の種 4 […]

この記事を読む

「木」の本デザイン木と人間の関わり木の内科木の総合学環境

「木」の本  アメリカンベストブック−1. THE SECRET LIFE OF THE FOREST

阿部蔵之  2013年12月10日(火)

樹木の進化の歴史、森林内部の自然の生物相、樹の内部構造、巨樹、林業・木材利用までを細密イラストで説き明かす  森の秘密の生命 THE SECRET LIFE OF THE FOREST リチャード M.ケチャム 著 by […]

この記事を読む

「木」の本木と人間の関わり木の総合学木工環境

「木」の本  ドイツベストブック−1.Der verwandelt Wald 「すがたをかえる森」

阿部蔵之  2013年11月25日(月)

自然の森林生態・生き物の様子から開墾、林業、木材産業、家具・道具・玩具・楽器まで紹介, みんな木で出来ています 「すがたをかえる森」絵本 Der verwandelte Wald ライナー ザッハ著 von Rainer […]

この記事を読む

日本の自然色樹木調査環境

裏山の秋。開拓時代薪炭林伐採から、原野自然遷移50年

阿部蔵之  2013年10月28日(月)

何も手を加えないで原野が森林に復活していきます。紅葉・落葉で樹種が識別できる季節に  戦後引き揚げ者による開拓地で、薪炭林の伐採、採草地利用のあと放置された原野は、赤松・白樺が入り、次第にジシャなどの灌木類、胡桃・栗・楢 […]

この記事を読む

巨樹見学紀行木と人間の関わり樹木調査環境

栃の王国-3 巨樹スポット見学は、生存資源・生命維持装置そのものの体感

阿部蔵之  2013年10月17日(木)

生息する巨樹群は、単独の生命維持ではなく地域内の自然の多様性のなかで持続 栃の王国コミットメントは、樹木の実相・知見を得るコトから始まりました。学校で教えられた専門知識がフィールドの研究現場で役に立たないことがあまりにも […]

この記事を読む

日本の自然色環境

ウイパーWIPHA 台風 の置き土産・ヤマブドウ

阿部蔵之  2013年10月16日(水)

台風の夜は、なぜかわくわく。屋根の雨脚が聞こえると朝までぐっすり  夜半、強く屋根をたたく雨音、うなり上がる風の音。10年に一度の猛烈26号、台風一過、昼頃には雨も上がり、雲が切れ日が差し道路に枝葉が散乱しています。唐松 […]

この記事を読む

ジョイントシステムデザイン木工環境

60年前の足踏み式木製稲麦脱穀機が次世代に引き継がれる | 人力コンパクト_電気不要エコマシン

阿部蔵之  2013年10月13日(日)

秋晴れの足踏み式脱穀作業はホノボノ。老若男女の楽しげ和む・のどかな里の風景 若い世代が年寄りの指導のもとに、田植えから全て手作業で水稲栽培を体験する地域興しプロジェクトが4月から始まり、除草、刈り取り、櫨かけ、脱穀まで人 […]

この記事を読む

ジョイントシステム巨樹見学紀行木と人間の関わり環境産業イノベーション

栃之王国プロジェクト 森直-山直 / 2008-2013 福島オペレーション-2

阿部蔵之  2013年10月10日(木)

栃巨樹群生地・森林踏査、伐採立会いガイド プロの現場作業を公開して次世代継承のイニシエーションとします。 2007年12月7日 師走の 鹿沼市にて「栃の巨木製材見学会」参加。その巨樹を伐採した木樵の五十嵐林業・五十嵐 馨 […]

この記事を読む

環境

木之子の貴族、稀少オオツガタケは、松茸を凌ぐ姿・味

阿部蔵之  2013年9月15日(日)

端正な姿、気品ある香り、しっかりした食感、滋味溢れる味わい、この地方最高の稀少キノコでしょう。ふかふかの空気層がある広葉樹・赤松や唐松の根元に現れます。地面を嗅いでみると、清楚な独特の菌香があり、キノコの出る場所は、林床 […]

この記事を読む